2017ファンタジーSの予想です。本命アマルフィコースト

スポンサーリンク

秋華賞から続く3週連続大雨開催がようやく一段落つきました。

京都競馬場は今週からBコース開催になり、馬場の状況が気になるところ。

まぁこれだけ雨が続いていたわけで内外でのコンディションはさほど影響ないかなぁと思いますが。

 

さて、ファンタジーSの予想に参ります。

 

アマルフィコースト

新馬戦はスピードの違いで押し切る好内容。

2戦目はマイルへの距離延長でパフォーマンスを落としたようにも見えたんですが、2着のアドマイヤアルバがその後そこそこ活躍している中でしっかり勝ち切れたのは評価できますね。

揉まれた場合にどうかなぁと不安もありましたが、外目の偶数枠と枠順的にも恵まれました。

レースセンスも高そうで大崩れすることは考えにくいです。

 

スポンサーリンク
 

 

ベルーガ

新馬戦では馬群の中で我慢しながら追い出すと一気に加速、外の馬を弾き飛ばしながら馬群を割ってくる力強さもありなかなか見どころのあるレースでした。

ダノンプレミアム、フロンティアですでに2歳重賞を2つ勝っている新進気鋭の中内田厩舎というのもいいですね。

もともと期待されていた調教師さんですが、今年の2歳馬から格段に馬質がよくなっている印象があります。

 

▲スズカフェラリー

前走は完全に脚を余しました。まともなら突き抜けていた可能性も高く、ここでも十分勝負になるはずです。

ただシュタルケ騎手がなぁ。先週の天皇賞でも本命ネオリアリズムで撃沈したためちょっと買いにくいところではあります。包まれないように外を回せばそれなりに結果を出せそうですが。

 

△コーディエライト

新潟2歳Sは展開が向いた感じもありますし、新馬のレースぶりから右回りでどうかなぁと不安もありますが、このメンバーでは実力上位でしょう。

 

アマルフィコースト

ベルーガ

▲スズカフェラリー

△コーディエライト