2017デイリー杯2歳ステークスの予想です。本命カツジ

スポンサーリンク

 

朝日杯の前哨戦とも言えるレースですが、フロンティア、ナムラアッパレ以外は新馬、未勝利からの参戦とずいぶん小粒なメンバーになりました。

 

本命はカツジにしました。

デビュー戦となった前走は勝負所で包まれる不利があったものの一瞬のスキを見て抜け出すと0.2秒差をつけての勝利とセンスの高い走りでしたね。ディープ産駒なので良馬場でパフォーマンスを上げる可能性も高く、新馬からの上積みも期待できるのではないでしょうか。

前走非常に馬場が悪かったのでダメージが残っていないか若干不安ではありますが。

 

対抗は名牝ビリーヴ産駒のジャンダルムにしました。

前走は緩めの仕上げながら危なげない勝利でした。ラップ的にはドスローのわりに上がりもイマイチであまり評価できないんですが、叩いての上積みを期待したいです。

短期免許で来日したアッゼニ騎手も初日でいいアピールしたいはずなので気合入ってるでしょう!

 

▲評価は新潟2歳S覇者のフロンティア。

新馬も新潟2歳Sもドスローで先行した内容であまり評価できないんですが、今年の2歳戦で活躍している中内田厩舎の馬ですしまだまだ底を見せていないんじゃないかと。

まだ馬群で揉まれた経験がないので2番枠でどうでしょうか。スタートがいいので気にしないでもよさそうですが賞金が足りているだけに「馬群を経験させる」レースをするかもしれません。

 

△メガリージョン

前走はスロー気味のレースだったこともあり折り合いに苦労していました。もう少し短い距離の方が向いているかもしれません。

とはいえそんな内容でも勝利を収めたわけで能力は高いと思います。ミルコ騎手は気性が荒い馬の方が手が合っている感じもするので一変の可能性もありますね。

 

△ケイアイノーテック

新馬戦では内で我慢しながら最内抜け出す内容でレースセンスが高そうです。

5ヵ月以上も間隔空いてしまったのでそこがどうでしょうか。

 

まとめ

◎カツジ

○ジャンダルム

▲フロンティア

△メガリージョン

△ケイアイノーテック