/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

2017エリザベス女王杯の予想です。本命ミッキークイーン

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

↓こちらははてなブログの読者登録ボタンです↓

 

今週は牝馬G1エリザベス女王杯が開催されます。

クラシックを終えた3歳馬の参戦が始まり世代間のレベル差が気になるところ。

 

 

毎日王冠や天皇賞秋で人気を裏切ったソウルスターリングですがミッキーロケットやステファノスを相手に先着していることを考えるとそう悪い内容ではないでしょう。

秋華賞馬ディアドラにしても夏には素質馬ラヴィエベールを相手に勝利を収めていますし「そこそこレベルは高い」世代だと思います。

 

ですが、ミッキークイーンにしてもスマートレイアーにしてもサトノクラウンなどの現役トップクラスの牡馬を相手に僅差の競馬をしているわけで、そういう馬と比べると分が悪いかなぁという印象。

 

そんなこんなで本命はミッキークイーン

有馬記念宝塚記念と牡馬相手に結果を残していることを評価します。

昨年同様靭帯を痛めてぶっつけでの出走になりましたが、厩舎関係者のコメントによると昨年よりは状態もいいということでそれ以上の結果を期待したいですね。

枠順も中目の偶数枠といいところを引けましたしオッズ的にも魅力があります。

 

対抗評価はスマートレイアーにしました。

京都巧者の武豊騎手のままだったら本命にしようと考えていたんですが、調教中の負傷により川田騎手への乗り替わりになってしまいました。まぁ川田騎手なら悪くないんじゃないかと。脚質的に注文の少ない馬ですし。

やはりこちらもミッキークイーン同様に牡馬相手の実績を評価しました。渋った馬場でサトノクラウン相手に0.2秒差という京都記念の内容がいいですね。京都記念はエリザベス女王杯と同じ舞台というのもプラスでしょう。

枠順的にもスタート次第で動きやすいところなのでいいところを引けたと思います。

 

▲評価は3歳馬モズカッチャンにしました。

本来スローペース向きだと思うんですがハイペースの秋華賞でも好走しましたし、まだ底を見せていないところがあるんじゃないかと思います。前走は落鉄もあったようですし。

ミルコ騎手が昨年覇者のクイーンズリングを断っていることからも素質を評価しているのではないでしょうか。

 

△ヴィブロス

ドバイターフこそ勝ちましたが国内では実績少ないですし1番人気はさすがに人気しすぎかなぁと。ペースも落ち着きそうなので勝負所で外を回されそうな危険性もありそうです。

 

△クイーンズリング

前走は隣枠のトーセンビクトリーがうるさかったこともあり出遅れてしまいましたが、それなりに悪くない内容でした。枠順的にも内目のいいポジション獲れそうですしスローペースと予想するなら印を回しておきたい一頭です。

 

無印リスグラシュー

エンジンのかかりが遅いのでテン乗りの福永騎手だと仕掛けどころが難しそうです。

オークスでの敗戦も気になるところで休み明け3戦目であったり長い距離が向かなかったりの可能性もありそうです。

 

無印ディアドラ

展開次第では馬券に絡みそうではあるんですが「重馬場ハイペース内回り」の秋華賞から条件がガラっと変わるわけで、秋華賞を勝ったことで人気していることを考えるとなかなか買いにくいところがあります。

 

無印ルージュバック

リスグラシュー同様にエンジンのかかりが遅いのでテン乗りのムーア騎手でどうかなぁと。まぁスローペースと予想しているわけでうまく前目のポジション確保して勝負所でエンジンかけながら進める可能性もありかもしれませんが。ムーア騎手騎乗で人気になっちゃうことも考えるとやっぱり買いにくいです。

 

エリザベス女王杯まとめ

◎ミッキークイーン

○スマートレイアー

▲モズカッチャン

△ヴィブロス

△クイーンズリング

無リスグラシュー

無ディアドラ

無ルージュバック

 

当日は福島記念も開催されます。

ハンデ重賞と言うこともあって能力比較が難しいんですがツクバアズマオーを少しだけ買っておこうかと。

若干重そうな福島の馬場も合いそうですしショックウェーブという治療をして状態が戻ってきているようなので期待したいです。金杯くらい走れれば馬券圏内十分あるんじゃないでしょうか。