2017マイルチャンピオンシップの反省会です。

スポンサーリンク

 

いやぁ酷い予想でした…

 

www.umaburogu.com

 

◎レッドファルクス…8着

○イスラボニータ…5着

▲マルターズアポジー…15着

△レーヌミノル…4着

△サングレーザー…3着

△クルーガー…7着

無エアスピネル…2着

無ペルシアンナイト…1着

無グランシルク…9着

無サトノアラジン…12着

 

スローペース予想だったんで全然ダメでした(´・ω・`)

ペースを見ると前半46.7後半47.1なわけでそんなに速かったわけでもないと思うんですが、縦長になったことでペルシアンナイトが道中内に入れたことが大きかったですね

 

予想記事でも

 

無印ペルシアンナイト

内目の枠を獲れたら本命にもと考えていたんですが、さすがに大外枠ではなぁ。

ペースが上がって縦長の展開になればワンチャンあるかもしれないですが、ちょっと厳しいだろうなぁと。

 

なんて書いていたんですがここまでハマるとは…

しかし見事な騎乗でした

 

本命予想のレッドファルクスは8着でした

直線入口まではエアスピネルやサングレーザーの近くで絶好のボジションを獲れていたんですが、クリスチャンが一瞬内に入ったのが大きかったです

ちょうどレッドファルクスが内に入ったタイミングでサングレーザー、ペルシアンナイトが外を出しているのでその差は歴然でした

クリスチャン的にはスワンSで外差し馬場ながら内を突いて勝利したのがあったのかもしれません

 

2着はエアスピネル

意外と前に主張する馬が多くて壁を作れたのがよかったですね

道中内目で立ち回りながら直線でも馬場のいいところを通れたので展開も馬場も絶好でした

それでも勝ちきれないわけでなんとも難しいですね

 

3着サングレーザー

「経済コースを走ること」「馬場読みが上手いこと」が福永騎手の特徴だと思っていて、それが上手く発揮されたレースだと思います

馬も力をつけていますね

来年以降楽しみです

 

4着レーヌミノル

道中内目を走りながら直線では馬場のいい外に出す好騎乗でした

 

5着イスラボニータ

道中では外目からエアスピネルをマークする騎乗だったため最後は脚がなかったですね

ルメールが能力過信しすぎたように見えました

 

▲評価のマルターズアポジーは15着

直線で内に入ってしまったのが大きな敗因でしょう

直前10Rでも逃げたエイシンティンクルが大敗しているわけで、うまく外に出せていたら違った結果もあったかもしれないですね

とはいえ能力的に15着は負けすぎだと思うので状態面でも本調子ではなかったのかもしれないです

 

おわりに

結果だけ見ると馬場を読める騎手が上位に入っているわけでそういったところからアプローチしていけば簡単だったかもしれないですね

展開をスローペースになると決め打ったのも敗因でスローペース予想なら「あえて逆をつく」くらいの大胆さがないとダメだなぁと

大胆な騎乗で結果を残しているミルコの爪の垢でも煎じて飲みたいです(´・ω・`)