2017京阪杯の予想です。本命ビップライブリー

スポンサーリンク

 

58キロのネロはともかくソルヴェイグ、セイウンコウセイと逃げ馬が揃っているのでハイペース気味と予想。

とくにコウセイは過去2走逃げれず消化不良の内容だったので今回はハイペースでも無理に逃げるかもしれません。

 

本命はビップライブリーにしました。

ハイペースのレースでは基礎スピードとスタミナが重要になると思っているので1400で実績のある当馬を本命にしました。

3走前は展開恵まれた感もありますが思い斤量背負ってサングレーザー相手に僅差のレースでしたしこのクラスなら十分通用するでしょう。

 

対抗はアットザシーサイド

過去2走はレースレベルに疑問の残るところもあったので評価が難しいところではあるんですが、桜花賞3着など1400以上で実績ありますしね。

札幌でのパフォーマンスを見ると若干重そうな京都の馬場もあってるんじゃないかと。

 

▲メラグラーナ

関西圏では成績悪いんですが単純に戸崎騎手が乗りなれてない競馬場というのが大きかったんじゃないかと。

中山1200の成績を見ても若干時計のかかる良馬場が向いている感じで現在の京都の馬場にも合いそうです。

今週までの短期免許で来日しているシュタルケ騎手も最後の重賞になるわけで気合入っているでしょう。

 

△ナリタスターワン

うまスクエアの記事によると

というのもこの馬、能力は高いのだが手前を替えるのがスムーズでは無く、直線で替えることが殆ど無かった。それが、幸騎手が手綱を取った前走はきっちり手前を替え終いまでグイグイ伸び好時計の2着、恐らく幸騎手との手が合うのだろう。

(引用:第696回&第697回:ジャパンC週 | 採れたて!トレセン情報 | うまスクエアさん

 

ということで北九州記念以前のレースを度外視して狙ってみたいなぁと。

まぁでも北九州記念よりメンバー揃っているので、そこがどうかなぁとも思うんですが。

 

△セイウンコウセイ

ペースがどうかなぁとも思うんですがようやくベストに近い条件での出走になりますし。印は打っておきたいです。

 

△ヒルノデイバロー

重馬場巧者な感もありますが近走安定してますしね。

 

まとめ

◎ビップライブリー

○アットザシーサイド

▲メラグラーナ

△ナリタスターワン

△セイウンコウセイ

△ヒルノデイバロー