【競馬予想】2018京都記念の予想です。本命レイデオロ

スポンサーリンク

 

2018京都記念の予想です

馬場状況の把握がなかなか難しいところ

土曜開催は外伸び気味で逃げが残れない馬場に見えましたが、明日になれば傾向も変わるかもしれません

タイミングよく当日10Rに先行してしぶといガンコやアドマイヤロブソンが出ているので馬場状況の把握に役立ちそうですね

とりあえず稍重程度と想定して予想します

 

予想

◎レイデオロ

あまり京都で乗りなれてないバルジュー騎手ってのが不安ではあるんだけど、抜群に操縦性の高い馬だしかかる気性でもないのでさほど問題ないかなぁと

クリンチャーが早めに進出した場合を想定しながら、アルアイン、モズカッチャンに合わせて仕掛ければ馬券圏内外す可能性は低いと思う

 

○ミッキーロケット

前走は中間の傷腫れや前残りの展開のなかで4着と、そう悪くない内容でした

メンバーレベルが格段に上がるのは否めないところですが、さすがに人気落としすぎじゃないかな

稍重くらいの馬場の方が適正あると思うしチャンスは十分あると思います

休み明けの馬が多いなかで順調に使われている強みもありますね

 

▲モズカッチャン

休み明けがどうかなってのはあるんだけど、ローズSに関しては距離不足も大きかったと思うので▲評価に

スロー向きの馬なので展開も向くはずです

 

△アルアイン

クリンチャーと迷ったんだけどこっちを上位に

皐月賞やセントライト記念を見て本来は高速馬場向きだと思うんだけど、重馬場の千両賞でも結果を残しているので、稍重程度ならさほどマイナスでもないかと

スロー予想で前目のポジション獲れそうなところもいいですね

 

そのほか

 ・クリンチャー

テンが遅いので後方からの競馬になりそう

菊花賞みたいに徐々に進出して4角先頭ってのが勝ちパターンになると思うんだけど、不良馬場の上に3000Mだった菊花賞と違って2200でこのレベルのメンバーだと道中進出して行くのもけっこう難しいんじゃないかと

内目の枠に入ってしまって進路を確保できるのかも不安

昨年春のすみれSがけっこう強かったので、ちょっと迷った

 

・ディアドラ

器用な脚があるので小回りコースを内でロスなく競馬するのがベストだと思う

土曜の開催では直線で大きく横に広がるレースが多かったし、京都外回りの長い直線はこの馬の良さが出てこないコースに見えます

 

・クロコスミア

ロンスパ戦にも瞬発力勝負にも対応できる適応力の高さが魅力

こういった逃げ馬は積極的に買いたいんだけど土曜開催では逃げ馬に辛い馬場状況に見えたのでちょっと買いにくい

当日10Rの結果次第では買い目に入れるかも

 

まとめ

◎レイデオロ

○ミッキーロケット

▲モズカッチャン

△アルアイン

 

ミッキーロケット以外人気馬になっちゃったので点数少なめで