2018ファルコンステークス・フラワーカップの回顧反省会です

スポンサーリンク

 

ファルコンS

1着ミスターメロディ…▲

2着アサクサゲンキ…△

3着フロンティア…無

 

当日は「かなりの前残り馬場」になっていたようで、やたら逃げ先行が残るレースが多かったです

後ろから競馬をしたダノンスマッシュ、テンクウには厳しい馬場状態でした

 

1着ミスターメロディ

初芝でしたが問題ないレースぶり

序盤かかるところはありましたが、好位で進路を確保して完勝でした

福永騎手はハイペースでロスなく競馬させると上手いと思っていて、そういうところも影響したかもしれません

今回は時計のかかるレースだったので、今後高速馬場で適性を出せるかがカギになります

 

2着アサクサゲンキ

斤量重いなかよく頑張りました

意外とペースが上がらなかったので展開的にも向いたところはあったんですが、ややハイペースの1400でしっかり脚を使えるとは思ってなかったので、少し予想外の結果でした

今後マイルカップでとなると微妙ですが、1400までなら展開問わず活躍できそうです

 

3着フロンティア

完全に侮ってしまいました(´・ω・`)

アサクサゲンキ同様格上の一頭だったし、スムーズならこれくらいやれますね

逃げられなかったときに脚を使えるかどうかってところで不安も大きかったので、まぁしょうがないかな

距離はもっとあった方がいいと思うので、プリンシパルSやラジオNIKKEI賞あたりに出走したら注意しておきたい

 

7着ダノンスマッシュ

テンで遅くなってポジションが非常に悪くなってしまいました

戸崎騎手もポジションを上げるために積極的に動いて行ったんですが、なかなか進路も空かず加速減速を繰り返すグダグダなレースになってしまいました

今回のレースだけで言ったら残念なレースぶりだったけど、マイルカップに向けて考えるといい負け方だったと思う

マイルならスタート悪くてもリカバーできるだろうし、人気落ちるならおもしろい

賞金的にちょっと微妙ですが、無事出走できたらいいな

 

8着テンクウ

最序盤でかなりポジション下げてしまったうえに大外ぶん回し

大外に出す過程でも2回進路が狭くなってるし、田辺騎手とは思えないくらい酷い内容だったと思う

関東騎手の関西レース(逆も然り)ってのは、やっぱり難しいところがあるんだろうなぁと

乗りなれてないコースってのもあるけど、進路を開けてもらえなかったりポジション獲れなかったりってのも大きそう

 

フラワーC

1着カンタービレ…◎

2着トーセンブレス…▲

3着ノームコア…△

 

上位人気で決まったレースですがしっかり獲れてよかったです

 

1着カンタービレ

3角4角で進路確保しながらロスなく競馬できた時点で、大きく勝利を引き寄せました

さすがミルコと言ったところでしょうか

立ち回りの差が出たレースなので、今後東京コースのオークスでどうか

 

2着トーセンブレス

スタートが悪く、いつものように後ろからの競馬

そうなるとどうしても4角で大きなロスが生じてしまうわけで、それでも2着に食い込めたのは立派です

オークスでも期待したいんですが、賞金的にちょっと微妙…

なんとか出走までこぎつけてもらいたい

 

3着ノームコア

骨折明けではありますが体重も増えてて、順調に成長している印象を受けました

騎乗内容がよかっただけに、現状重賞ではちょっと荷が重い

ハービンジャー産駒だし昨年のディアドラのように、紫苑S秋華賞で期待したい

オークススルーして早めに賞金加算しておいて欲しいなぁ

 

6着メサルティム

道中あまり動けない馬だったんですが、スタートよく前で競馬できたのは意外だった

近い位置にいたノームコアあたりと比較すれば物足りないところはあるんですが、成長している印象を受けます

 

7着ノーブルカリナン

スタートもイマイチのうえに4角でトーセンの外から差しに行っては難しいですね

上位とは立ち回りの差が大きかったので、今後も注意しておいた方がいいと思います

 

13着ロックディスタウン

接触があったとはいえ、終始かかりっぱなしでどうしようもなかったです

スムーズならまだまだ見限れないと思うので、人気落ちで買いたいです

 

ロックマン クラシックス コレクション 2 - PS4

ロックマン クラシックス コレクション 2 - PS4