/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

2018大阪杯の予想です。本命スワーヴリチャード

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

↓こちらははてなブログの読者登録ボタンです↓

 

ダービー卿CTは本命グレーターロンドンがまさかの内突きで、不完全燃焼なレースでした。

対抗のストーミーシーが頑張ってくれただけに残念(´・ω・`)

綺麗に直線抜け出せたヒーズインラブ、内で器用に立ち回ったキャンベルジュニアが1着2着になり、勝負どころで上手く立ち回れる馬は利点が大きいと改めて痛感。

 

大阪杯

 

混戦模様で馬券的には難しいですが、なかなか面白いメンバーが揃っていて、楽しみなレースになりました。

 

最初の直線に上り坂があることで、基本的には序盤スロー気味になるコース傾向。

3角4角のコーナーが緩いので、ここでの立ち回りが重要です。

昨年のステファノス、ヤマカツエースのように、残り600で進路を確保しながら加速していきたい。

 

※同厩舎同馬主のアシストでサトノノブレス、ヤマカツライデンがペースを上げる可能性もありそうですが、日本でペースメーカー的な競馬をするのも難しそうではある。先日も弥生賞のヘヴィータンクに批判が集まっていたし…

  

アルアイン

週中は本命にもと考えていたんですが、ちょっと人気しすぎじゃないですか?

冷静に戦績を振り返って見ると対古馬では京都記念2着しか実績がないうえに、京都記念もミッキーロケット、クロコスミア程度のレースレベル。

たしかにレイデオロ、モズカッチャンを相手に先着したのは評価できる内容ですが、このメンバー相手に即通用するかというと疑問も残ります。

血統や厩舎というバックグラウンドが優秀で、さらに好調川田騎手ということで過剰に人気しているようにも見えます。

 

さすがに「消し」にするのは難しいですが疑って考えたい。

 

サトノダイヤモンド

長くいい脚を使うタイプなので、早めに進路を確保する必要があります。

そんななかで内枠の戸崎騎手というのが不安。かなり不安。

土曜のダービー卿CTを見てもどうしても買えないです。

ただ、4角が下り坂のコースなので、スピードを上げた先行馬のところがポッカり空くく可能性はありそう。

さらに、やや外目のシュヴァルグランがスタミナ活かして早めに進出したいはずなので、そこのポジションを獲れるチャンスも出てくるかもしれない。

 

他力本願になる部分が多くなりそうなので、この人気で考えると「消し」も一考。

 

◎スワーヴリチャード

本命はスワーヴリチャードにしました。

古馬を相手の戦績も文句なしで鞍上もミルコ。そのわりに人気してない印象。

「右回りが不安」「よれる癖がある」ということが大きく影響していそうですね。

 

有馬記念のレースぶりを見ると、たしかに不安視されるのも理解できるんですが、陣営コメントにもあるように「3角からのロングスパートで苦しくなってしまった」ことが大きな原因だと思います。

大阪杯はコース形態的に3角4角でじわっと加速する傾向にあるので、段階的に加速することができます。

そうなれば有馬記念ほど大きくよれる可能性は低いんじゃないかと(金鯱賞程度にはよれるかもしれないですが)。

 

○ペルシアンナイト

前走は力負けではないと思うし、ハービンジャー産駒なので2000くらいの方が立ち回りやすいようにも見えます。

枠順もなかなかよくて、外目のアルアインをマークしながら動きやすいところに入れたと思う。

アルアインの川田騎手が進路確保の意識が高いので、そこを突ければチャンスも大きそうです。

 

▲ダンビュライト

勝ちきれないレースが続いていたなかで、近走2連勝と成長著しい一頭です。

中間発表された調教後馬体重はなんと20キロ増と、心身ともに大きく成長している印象を受けます。

3歳時はアルアインとも差のない競馬をしていますし、ここでも十分チャンスはありそう。

 

△アルアイン

人気ほど信頼置けないとは思うんですが、川田騎手は阪神2000得意だし一応押さえに。

 

△スマートレイアー

モズカッチャン、クイーンズリングが牡馬のG1級を相手に健闘していて、この馬自身もシュヴァルグランには勝ってるしサトノクラウンとも僅差の内容。

内を突ける脚もあるので、この枠でロスなく競馬ができればチャンスもあると思う。

このオッズなら押さえておきたい。

 

△トリオンフ

4歳世代の上位馬であるエアウィンザーを相手に2回も0.6秒ちぎっている。

前走もやや内有利な馬場状況のなかで外々を回しながら完勝と、非常に高いパフォーマンスを発揮しています。

まだまだ底を見せていないところもあり、このメンバー相手でも侮れない一頭だと思います。

 

以上6頭で勝負。

枠次第で本命にもと考えていたミッキースワローは脚質的にも最内が不安だし、大阪杯自体1枠が不振な傾向がある。

ざっと調べたところ連対馬は02年のエアシャカールまで遡るようです。

シュヴァルグランは明らかに叩きだと思うので、買いにくい。

ただ、意外と好位で競馬ができる馬なので、押さえておいてもいいかも。

ウインブライトは高速馬場適性に不安がある

 

まとめ

◎スワーヴリチャード

○ペルシアンナイト

▲ダンビュライト

△アルアイン

△スマートレイアー

△トリオンフ

 

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』OP主題歌「Make debut!」

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』OP主題歌「Make debut!」

今日からウマ娘始まるようですが、どうなんですかね…