/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

2018安田記念の回顧・反省会です。

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

↓こちらははてなブログの読者登録ボタンです↓

 

安田記念の予想記事は非常に多くのアクセスがあり、どうもありがとうございました!

[最強]競馬ブログランキングさんの予想大会でも週間MVPに選出され感謝感激です。

今後の予想もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018安田記念の回顧

1着モズアスコット…◎

2着アエロリット…○

3着スワーヴリチャード…△

 

勝ちタイム

1:31.3

12.2-10.8-11.2-11.3-11.3-11.4-11.4-11.7(45.5-45.8)

ペース的には前後ろで有利不利は少なかった。

しかし道中まったく緩まなかったので3角4角で外を回した馬には厳しいレースでした。

 

f:id:mugi_1023:20180604173033j:plain

それゆえに直線入口でアエロリット、スワーヴリチャード、モズアスコットの上位3頭が一直線に並ぶ格好。能力的に拮抗したメンバー構成のなかで3角4角での立ち回りの差が明暗を分けました。

 

1着モズアスコット

イメージよりも後ろからの競馬。3角手前で引っ張って内に入れたルメールの好判断が光る。ゴチャつきやすいレースなので内に入れるのはリスクもあったと思うんですが、スワーヴが「外に併せに行く」「ヨレる癖がある」ことを想定しての騎乗だったのかもしれません。

ルメールの騎乗もよかったがモズアスコットも連闘ながらよく頑張りました。前からでも後ろからでも競馬ができるし内も突ける。今後もルメールが乗るなら崩れる可能性は少ないはず。

 

2着アエロリット

内で最短経路を進めたとはいえ牡馬相手によく頑張りました。ある程度ペースを上げたい馬なのでウインガニオンが引っ張ってくれたのもよかったです。戸崎騎手が積極的にレースメイクするタイプではないので、逃げ馬がスローに落とす展開だとちょっと不安も残る。

 

3着スワーヴリチャード

序盤に出して行ったこともあって若干かかり気味での競馬。内枠からいいポジション獲れたとはいえ初のマイルでこれだけやれれば立派ですね。

秋は王道路線での競馬になると思いますが、マイルのスピード競馬を経験したことがどう出るか。「かかり癖」が出てきてるようにも見えるので、距離延長のレースはちょっと不安かな。

 

4着サトノアレス

3角4角で大外を回ったことを考慮すると「かなり強い」レースぶりでした。秋のG1戦線でも楽しみな内容です。過去のレースは内から器用に伸びてくることが多かったんですが、大外ブン回した方が末脚伸びるのかもしれません。高速馬場適性の高い馬なので時計のかかる馬場だと少し割引が必要かも。

 

5着サングレーザー

外枠だったのでいつもより前目での競馬。なかなか内に入れず終始外目を回る苦しい競馬でした。そんななかで5着に入れたのは立派だと思う。アレス同様に秋が楽しみなレースぶりでした。

 

6着ペルシアンナイト

直線で詰まったのも痛かったんですが、スタート悪かったなかで無理にポジション獲りに行ったのも響いたかなと。距離延長向きの馬なので次走は要注目。川田騎手とは合ってないと思う。

 

7着ウインガニオン

4歳馬以外では最先着。夏馬で左回り巧者なので次走以降注目。

 

15着リアルスティール

全弟のプロディガルサンもですが序盤スローで後半速いラップを刻むのが向いている感じ。マイルはよっぽど展開向かないと合ってないと思う。気性の難しいところもあるのでそういう馬が得意なミルコやルメールなら。