/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

2018エプソムカップの予想です。本命サトノアーサー

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

↓こちらははてなブログの読者登録ボタンです↓

土曜に予想したアハルテケSでは本命ワンミリオンスが5番人気5着と不発に終わってしまい申し訳ないです(´・ω・`)

先行馬では最先着だったこともあり展開次第では一発あったはず。予想自体は間違ってなかったと思うんですが、当たらなければどうしようもないですね。

日曜重賞は頑張ります。

 

レース傾向など

まずは馬場について、雨予報がやっかいですがおそらく小雨の良馬場が続いてメインレースのころに「稍重」になるか否か。といった感じかと。「良」から「稍重」想定で予想します。

 

・4歳馬が強い

 降級が絡む時期ということもあって4歳馬の台頭が目立ち過去5年で【3-3-2-7/15】と好成績。回収率で見ても単勝84複勝116とまずまずな内容。

 

・近年内枠いまいち

東京1800はポケット地点からのスタートなので本来「内枠有利」なんですが近年内枠が不振傾向にある。時期的に内が荒れているのでポケットスタートから向こう正面で外に出す必要があり、序盤のポジショニングが難しくなるのかなと推測します。

 

・スロー気味の傾向

3コーナーまでが長いので先行争いが落ち着きやすく、スローになりがちな傾向にある。今回もそういうイメージで予想したい。

 

◎サトノアーサー

とにかくエンジンのかかりが遅い馬。マイネル軍団の2騎がスローロンスパを得意にしているので、段階的にエンジンをかけさせてくれればハマりそうではある。おなじくエンジンのかかりが遅かったルージュバック。彼女はマイネルミラノがペースを作るレースに強かったので、そういうイメージで。

 

○サーブルオール

こちらもロンスパ戦で力を発揮できるところを評価。ハービンジャー産駒なので短縮のレースは買いにくいんですが、スロー予想なら買えないこともないかなと。スタートがいまいちな馬ですが3角までが長いコースなのでうまくポジション獲ってくれれば。

 

▲ダイワキャグニー

東京新聞杯が非常に強い内容で、(内伸び馬場で)外を走る不利がありながらリスグラシュー、サトノアレス相手に僅差の競馬。上位2頭がG1でも活躍しているだけに、こちらもレベルの高い舞台での飛躍を期待したいところ。

キレるタイプではないので「スローだと少し割引」「高速馬場向き」ということで少し評価を下げました。

 

★スマートオーディン

実績では1つ上の存在。ブランクは気になるところですが調教では宝塚記念を控えたサトノダイヤモンド相手に先着しているし、なぜかしがらきを使っていたようなのである程度仕上がっていそうではある。スロー得意な馬だし状態次第ではチャンスあり。

 

△グリュイエール

前走は久々のぶんかかり気味の内容。叩いた上積みがあれば。

 

△アデイインザライフ

長期休養から叩いて3戦目。距離延長で幾分かポジション獲るのも楽になりそうだし状態戻っていればチャンスはありそう。距離延長がハマりやすいレースで過去10年【5-4-2-38/49】回収率的には強調するような材料ではないんですが、スローになりがちなコース傾向もあってマイルもこなせるスピードが重要になりそうではある。

 

人気馬から買っているので6頭までにしました。

 

まとめ

◎サトノアーサー

○サーブルオール

▲ダイワキャグニー

★スマートオーディン

△グリュイエール

△アデイインザライフ 

 

マーメイドSは後ほど公開します。