2017秋華賞の予想です。本命ディアドラ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

スプリンターズS以来の競馬予想になります!

とはいえ馬券自体は買っていて、昨日の府中牝馬Sでも本命のクロコスミアが見事勝利を収め勝利の美酒を…と行きたかったんですがヒモが抜けてしまう痛恨の結果に…(´・ω・`)

秋華賞はなんとか頑張りたいです。

 

目次

 

はじめに

現時点では6番人気のモズカッチャンまでが10倍を切るオッズになっており、混戦模様ですね。

上位人気馬にしても不安要素があり、荒れそうな感じもありますね。

展開や位置取り次第でコロコロ結果が変わるレースだと思います。 

 

展開と馬場状況

おそらくアエロリットかカワキタエンカが逃げると思いますが、ブラックオニキス、ポールヴァンドルなんかも可能性ありそう。

特にブラックオニキスは先行志向の強い岡田牧雄オーナーの馬ですし、なにかしら策を練ってくるのではないでしょうか。

過去のレース傾向からもペースは平均から少し速めを予想しますが、アエロリットの出方次第では若干のスロー程度に落ちる可能性もあるかもしれません。

 

馬場状況は良から稍重での高速馬場になると思います。土曜のレースも速いラップが出てましたしね。

内外での馬場差は参考になるレースがなくてよくわからなかったです(*_*)

これから晴れてパンパンの良馬場になれば内の先行馬が台頭する可能性も出てきますし、明日の馬場状況は要注目ですね!

 

スポンサーリンク
 

 

全馬短評

1アエロリット

前走は古馬相手に完勝を収めました!

相手のレベルも高く、非常に見ごたえの多いレースだったと思います。

能力自体に疑いはありませんが、前走より3キロも増える斤量や関西への輸送が不安材料になりますね。

因果関係があるかは微妙ですが同じく関西での桜花賞はダッシュがつかず、後方からの競馬になってしまいました。

最内枠に入ったこともあってスタートは非常に重要になります。前走から3キロも増えている斤量はスタートへの影響も大きいのではないかと思います。

 

2ラビットラン

前走ローズSは非常に強いレースでしたね!

ただ、秋華賞ではコースも距離も変わってくるわけで、同じパフォーマンスが出来るかどうか。

先行してしぶとい和田騎手ですが追い込み馬でどうかなぁとも思います。

近くにデムーロ騎手がいるので内から我慢すれば前が開くような気もしますが、一旦下げて大外から仕掛けるレースだと厳しいかなと。

 

3ブラックオニキス

基本的には厳しいかなぁ。

ドスローの大逃げみたいな異色の展開になれば一発あるかもしれませんが…

 

4モズカッチャン

叩き台だったとしても前走はイマイチな内容でした。

フローラSオークスを見る限り、スローのレースを好位で脚を溜めることができれば。といったところで。

ローズS程度にペースが流れたら厳しそうですが、平均ラップ程度ならやれるかもしれないですね。

ワンターンの阪神1800と違って小回りの京都に変わるので内でじっくり脚を溜めることができればペースが上がっても末脚発揮できるかも。

 

5ブラックスビーチ

近走見る限りじゃさすがに厳しいかなぁ。

 

6メイショウオワラ

重馬場やドスローを先行しての勝利が多く、そういった条件がつかないと厳しいかなぁと思っていたんですが、前走フローラSは5着と以外に好走しました。

先行馬に乗せると怖さのある松若騎手なので、落ち着いたペースでポジション確保できれば一発あるかもなぁと。

重馬場での実績はメンバー随一なので雨が強くなれば。

 

7リスグラシュー

春のクラシックでのレースを見ても能力は非常に高いですね!

ただ、ハーツ産駒らしくズブいところがあるので京都の内回りがどうか。

阪神で好走しているので急坂があるコースの方が向いていそうな気もします。

大崩れはしないと思いますが勝ちきるまではどうでしょう。

 

8カワキタエンカ

前走のローズSを見ても1800以上でそこそこペースを上げながらレースができればしぶといなぁという印象。

アエロリットがコケたら展開的には非常に有利になりそうです。

テン乗りの北村騎手でどうかなぁ。

 

9ハローユニコーン

過去2走を見ても後方待機から上がり的にもイマイチなタイムでさすがに厳しそうです。

 

10タガノヴェローナ

初芝の馬ですね。血統的にもダート向きな感じで。

 

スポンサーリンク
 

 

11ミリッサ

ダイワメジャー産駒で距離がどうかなぁとも思うんですが、前走見ても意外と持つかもしれません。

父こそ違いますがお姉さんは昨年のオークスシンハライトですしね。

牝馬G1に強い福永騎手というのもありますし、十分チャンスがあるんじゃないかと思います。

 

12レーヌミノル

さすがに距離が厳しいかなぁ。

勝算もなしに出走してくるわけじゃないと思うんですが、ちょっと難しいかと。

 

13リカビトス

3戦3勝の無敗馬ですね!お母さんのエンシェントヒルはボクが1番熱心に競馬を見てたころに活躍していた馬で懐かしいなぁ。

前走にしても古馬を相手にスローの前残り気味なレースを後方からしっかり差しきっていて能力の高さを感じます。

オッズ的には美味しい感じもありますが、初の関西遠征、初の多頭数レースと不安材料も気になりますね。

 

14ディアドラ

モズカッチャンやペルシアンナイトを見てもハービンジャー産駒は内枠で器用に立ち回れる方がいいのかなぁと思っていたんですが、この馬は外枠で良績を上げていますね。

ハービンジャー産駒はスピード足りない馬が多いんですが、桜花賞でもそこそこやれていたようにスピードありそうなのが魅力ですね。

 

15ヴゼットジョリー

初の2000に中1週とさすがに厳しそう。春の段階で上位馬相手には苦労してましたし。

 

16ファンディーナ

皐月賞の段階では外から被されるとダメなのかなぁと思って、外枠に入ったローズSに注目していたんですが叩き台ということを考慮しても案外な結果に。

フラワーCまでの内容から考えるとスローペースじゃないとダメなのかなぁとも思います。

ディープ産駒なので高速馬場の京都は合いそうではあるんですが、超高速馬場だった皐月賞の結果を考えるとこういう馬場は苦手なのかもしれません。

 

17ポールヴァンドル

前走は初の差し競馬で結果を残したんですが、本来は先行向きの馬だと思います。

ということもあって17番枠は厳しいかなぁと。内枠入ったらちょっと怖かったんですけど。

血統的に2000は長そうなところもあり、初の関西輸送もあって厳しいんじゃないでしょうか。

 

18カリビアンゴールド

こちらも初の関西輸送になりますね。

前走を見るとスローペース向きのような印象。

スローペースになれば一発あるかもしれないですが、それならそれでファンディーナらの台頭があるわけでやっぱり厳しいかなぁと。

 

結論

◎14ディアドラ

ペルシアンナイトなんかもそうですが、マイルでそこそこ通用しているハービンジャー産駒はG1級の器があると思っていて、オッズ的にもここは狙い目かなぁと。

斤量差こそありましたが2走前にラヴィエベールを撃破しているのも評価が高いです。

札幌2000中山2000と4コーナーのレースで勝利しているのもプラスです。

 

他に印を打つならアエロリット、モズカッチャン、リスグラシュー、ミリッサあたりかな。

上位馬ではファンディーナとラビットランが不安要素多いように感じますが、展開や位置取り次第では勝ってもおかしくないと思います。

 

とりあえずディアドラの単複だけ買うつもりですが、当日前残り馬場だった場合はカワキタエンカの単複だけちょっと買って見学してるかもしれないです。