2017JBCスプリントの予想です。本命コーリンベリー

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

JBC予想の最後はスプリントです。

京都のファンタジーSも予想したかったんですが時間がなかった…(´・ω・`)

ちなみに本命はいまのところアマルフィコーストで考えています。 

 

さてJBCスプリントです。

前哨戦となる東京盃地方馬がワンツーフィニッシュしたこともあってなかなか難しいですね。

 

現在抜けた1番人気になっているのは1枠1番のニシケンモノノフ。

昨年2月のすばるS以降はG1フェブラリーステークスを含めすべて5着以内と非常に高いレベルで安定しています。

最内枠に入ったのが気になるところではありますが、地方交流重賞は縦長の展開になりやすいこともあって問題ないと思います。

特に不安もないので本命にしてもよかったんですが、オッズの兼ね合いもあって違う馬にしました。

 

スポンサーリンク
 

 

そんなこんなで本命は12番コーリンベリー

前走は脚に不安があり調教が緩かったんですが、今回はしっかり調教を積んで上昇が見込めます。

地方でめっぽう強いサウスヴィグラス産駒なのもいいですし、若干ゲートが安定しない中で外目の偶数枠を取れたのもプラスです。

前走の東京盃や昨年のカペラSでは斤量面で不利がありながら1番人気のニシケンモノノフと差のない競馬をしていますし、今回は逆転できる可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

3番手評価は10番コパノリッキー

初のスプリント戦というころもあって評価が難しいところではあるんですが、マイルでのレースを見てもスピード面では十分通用しそうに思います。

揉まれ弱いところがあるので枠順が心配でしたが外目の偶数枠となかなかいい番号を引けました。

元々使う予定のなかったレースをオーナーからの進言で出走するようなので調整過程が少し心配ではありますが。

 

予想

コーリンベリー

○ニシケンモノノフ

コパノリッキー

 

2強にリッキーがどれだけ迫れるかといった感じで。