2017みやこステークスの予想です。本命トップディーヴォ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

京都の1800ということで高速決着になりやすい舞台です。

そのため基本的には先行有利になりますが、1コーナーまでが短く外枠の馬は苦戦している傾向にあります。

近走高いレベルで安定している逃げ馬テイエムジンソクが大外枠に入ったこともあり、なかなか難しい一戦ですね。

 

本命はトップディーヴォにしました。

5走前からブリンカーを着用していますが、大幅に馬体を減らしてしまった大沼S以外は安定しています。

本来脚抜きのいいダートの方が向いていると思いますが良馬場での前走も意外と健闘しました。

横山ノリ騎手が3週連続で調教をつけているようで、鞍上の期待も高そうです。

枠順もいいところを引けましたし楽しみな一戦です。

 

スポンサーリンク
 

 

対抗はモルトベーネ

なかなか成績が安定しないんですが「1800までの距離をゆったり先行できれば」大崩れしないと思います。

テイエムジンソクがペースを作る流れになると心配ではあるんですが。

 

▲評価はエピカリス

8枠なのが不安ではありますが、怪物クラスに強い可能性もあり評価を落としきれませんでした。

新馬500万下を1秒以上着差をつけて連勝し臨んだ北海道2歳優駿では後のジャパンダートダービー勝馬ヒガシウィルウィンを相手に2.3秒もの着差をつける圧勝劇。

前走は直線で包まれたり蹄の状況が悪かったりと本来の実力を発揮できない内容でした。

今回は調整過程も順調そうですし、あっさり勝利を収めてもおかしくないでしょう。

 

アスカノロマン

目標はチャンピオンズCだと思いますが厩舎コメントを見ると調子もよさそうですし押さえておきたいですね。

気分屋なところがあるのでなかなか難しいところではあるんですが、実力的には十分通用するでしょう。

 

消しテイエムジンソク

1週前調教が内容悪かったようで今週の調教が気になっていたんですが、やはりいまいちそうな感じで。

大外枠に入ったのも不安ですしOPの1800でどうかなぁというのもあります。

 

消しキングズガード

前走後の中野騎手のコメントを見ても1600すら長そうで1800は厳しいかなぁと。

母や兄弟の戦績を見ても1400がベストでしょう。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

◎トップディーヴォ

モルトベーネ

エピカリス

アスカノロマン

 

伏兵の台頭もありそうなのでワイド中心で買おうかと思います。