2017アルゼンチン共和国杯みやこS反省会

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

2017アルゼンチン共和国杯とみやこSの反省会です。

先週は金土日で7重賞も開催となかなかハードでしたねぇ(*_*)

 

アルゼンチン共和国杯反省会

 

www.umaburogu.com

 

◎デニムアンドルビー…8着

○スワーヴリチャード…1着

▲セダブリランテス…3着

△ソールインパクト…2着

△アルバート…4着

△レコンダイト…14着

 

本命のデニムアンドルビーは8着でした。

もうちょっとペースが遅くなればなぁ。上がりが35秒台のレースでは流石に厳しかった…まだまだやれそうではありますが、この路線はマイネルの逃げ馬だったりマルターズアポジーとかもいて条件の合うところに出られるかどうか。

 

対抗評価のスワーヴリチャードは見事1着!ここは負けられないレースでした。デニムと比べて展開によるリスクが少ないわけで本命にするならそういう馬の方がよかったなぁと反省。

 

▲評価のセダブリランテスは3着。過去のレースを見ると条件はドンピシャで、あとは世代間のレベル差だけでした。直線短いコースだと苦労しそうなので馬券的にはわかりやすい馬になるかもしれません。

 

2着のソールインパクトは積極的に競馬をしてくれそうだと予想し△評価にしました。長めの距離もあってそうですね。

トップハンデのアルバートは4着。ステイヤーズSが大目標だと思うので悪くない内容でしょう。

案外ダメだったのがレコンダイト。まぁアルバートの外で競馬してちゃ勝ち目はないですね。北村友一騎手はわりと内突くの上手い騎手だと思うんですが、今回関東の騎手が多く「包まれてしまう」という判断だったのかもしれません。

次走注目したいのが9着プレストウィック。騎手コメントによると「馬に走る気がなかった」とのこと。直線抜け出すと気を抜くところもありちょっと気難しそうですね。過去に騎乗している戸崎、ルメール両騎手でも乗れば次走買いたいです。

 

みやこS反省会

 

www.umaburogu.com

 

◎トップディーヴォ…取消

○モルトベーネ…5着

▲エピカリス…8着

△アスカノロマン…10着

消テイエムジンソク…1着

消キングズガード…3着

 

いやぁ酷かったですね(*_*)ほんとすいませんでした(´・ω・`)

テイエムジンソクが調子悪そうな上に大外に入ってしまったので「ペースが落ち着くかもしれない」と思ってそういったレースで台頭しそうな馬を買ったんですが、裏目に出てしまいました。

 

1着はテイエムジンソク。いやぁ強かったですね。竹之下騎手が乗ってたころからどうも馬券的に相性悪くてなかなか買いにくくなってしまいました。次走予定されるチャンピオンズCは初のG1の上に初の左回り、急坂のあるコースでどうかと不安材料もあるんで、馬券的にはどうでしょうか。

 

2着のルールソヴァールはサウンドトゥルーの全弟になります。ペースが上がったことやテイエムジンソクが厳しいペースで逃げ馬潰したことが向いたのかなぁと。幸騎手のコメントによると向こう正面からモタれていたとのことで左回りの方が向くかもしれないですね。

 

3着キングズガードは距離的に厳しいと思って消しちゃいました。このレベルのレースなら1800でも十分こなせる馬でしたね。

 

4着5着のタムロミラクル、モルトベーネはハイペース適正低い馬だ思っていたんですが意外と健闘しました。この2頭がハイペースをこなせるようになったと考えるよりはレースレベルが低かったと捉える方がいいのかなぁ。

 

▲評価のエピカリスはいいところもなく8着でした。輸送やハイペース適正も影響したように思います。ポテンシャルは高いはずなので条件合うレースに出られれば。

 

アスカノロマンは「気が乗ってこない」というコメント内容。気が乗ってるなら勝てるポテンシャルはあるだけに買い時が難しいデス。。。ボックス買いに含めると無駄に点数増えるわけでヒモ程度の評価にとどめておくほうがいいかもしれないですね。

 

本文でも触れましたが調子の悪いテイエムジンソクであったり条件戦勝ち上がったばかりのルールソヴァール、1800適正が低そうなキングズガード、ハイペース適正の低そうなタムロミラクル、モルトベーネが好走したことを考えると、レースレベルに疑問の残る一戦だったかもしれないです。

 

おわりに

この週は予想自体はまずまずだったんですが馬券的にはマイナスに終わってしまいました。馬券を買うセンスをもっと磨かないとなぁ(´・ω・`)