2017武蔵野ステークスの予想です。本命ノンコノユメ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

チャンピオンズCの前哨戦となるレースですが、マイル以下からの参戦も多くなかなか予想が難しいレースになりますね。

 

本命はノンコノユメにしました。

昨年のJBCクラシック前に去勢され、その後精彩を欠く内容が続いていましたがようやく調子を上げてきたように見えます。馬体もふっくらし去勢後は大人しかった気性も闘争心が戻ってきたようで休養前より状態がいいのは間違いないでしょう。

東京1600は得意な条件でもあるので復活に期待です。

 

○ロワジャルダン

内枠巧者です。前走から距離延長になるので前目のポジション獲れそうなのもいいと思います。休み明けを叩いての上積みも見込めます。

 

▲モーニン

揉まれ弱いので外枠引けたのがよかったですね。最近はスピードも落ちてきた感じで中央での1600は短い感じもするんですが、ペースが落ち着きそうなメンバー構成なのでチャンスもありそうです。

 

△カフジテイク

エンジンのかかりが遅いので東京コースは合っているでしょう。福永騎手が前目のポジションを獲る意識を持っている感じがあるのでそこがちょっと不安です。直線まで我慢して末脚伸ばした方がいいと思うんですけどね。

 

△ピオネロ

元々芝で走っていたので芝スタートのコースは合ってますね。中距離戦線では詰めが甘かったんですがマイルに短縮したことで一変の可能性も。

 

 

まとめ

◎ノンコノユメ

○ロワジャルダン

▲モーニン

△カフジテイク

△ピオネロ