2017東スポ杯2歳ステークスの予想です。本命ルーカス

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

土曜日は東スポ杯2歳Sが開催されます。

実績のある良血馬2頭の登録もあり7頭立てと少し寂しいメンバー構成になりました。

土曜は雨が降るとの予報もありますが、それほど強くもなさそうですし高速気味の馬場での開催になりそうですね。

 

本命はルーカス

新馬戦の4着馬5着馬はその後500万下も勝ち上がっていますしレベルの高い一戦でした。

勝負所を馬なりで上がっていくと直線は突き放す危なげない内容で素質の高さを感じます。

新馬のころは「まだ体が緩い」といった厩舎コメントもあったのでパフォーマンスの向上も見込めるのではないかと思います。

東京コース大好きな堀厩舎ですしここは好結果を期待したいところです。

 

対抗はワグネリアン

馬群を経験していないことや関東への輸送を考慮するとあまり買いたくないんですが、これだけ少頭数なら重い印をつけざるを得ないかなと。

超ドスローだった新馬戦を見る限りでは大丈夫そうですが、テンション高いところがあるようで休み明けや輸送の影響が出てしまう可能性もありそうです。

ルーカスを目標にレースを進めると思いますがルーカスが思いのほか強くて差し損ねるといったケースもあるんじゃないかと。

 

▲シャルルマーニュ

不良馬場だったのであまり参考にならないかもしれないですが前走アイビーSでフラットレー相手に先着していることを評価しました。

フラットレーはノーザンホースパークマラソンの景品だったこともあって世代上位の素質馬だと思います。

 

△コスモイグナーツ

こちらもアイビーS組ですね。

芙蓉Sで結果を出せなかったこともあり高速馬場や上がり勝負に不向きな感じがあり評価を下げました。

「2歳戦」「中距離」「少頭数」ということでかなりのスローペースが予想されるため、展開や仕掛けどころしだいでは面白そうです。大逃げしてくれたらなぁ。

 

まとめ

◎ルーカス

○ワグネリアン

▲シャルルマーニュ

△コスモイグナーツ