2018フィリーズレビュー、ダイオライト記念の回顧・反省会です

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

あーーー誰か落馬しとる!かわいそうに(´・ω・`)

さてさて、アマルフィコーストはどこかなー

 

は、、、浜中ァーーー!なにしとんの!

 

2018フィリーズレビュー&ダイオライト記念の反省会です

 

フィリーズレビュー

1着リバティハイツ…無

2着アンコールプリュ…無

3着デルニエオール…▲

 

2.4秒も前傾ラップになってしまい前は総崩れ

ペースが上がるということは想定していたけどここまで上がるとは

モルトアレグロ@田辺騎手は人気馬乗ってるわけだししっかりレースメイクしてくれないとイカンですよ

 

1着リバティハイツ

新馬戦は良血馬エアシンフォニーを相手に1番人気に支持される素質馬

タイムも速くて内容上々だったし3戦目もデルニエオール相手に僅差の競馬をしているわけで、もっと精査すればピックアップできた馬だったなぁ

このハイペースへの対応力を見ても1400から短い距離の方が適性あるように見える

展開ハマったところもあるわけで桜花賞でとなると微妙

むしろソルヴェイグみたいに桜花賞後に穴を開ける可能性が高そうで、夏場のスプリント戦でも注目しておきたい

 

2着アンコールプリュ

スロー向きの可能性もあったのでこの流れで対応できたのは高評価

4角でロスなく直線に向いた好騎乗も目を引く

決め手上位の馬だしハマれば桜花賞でもチャンスはあるかも

 

3着デルニエオール

血統的にはもっと長い距離の方がよさそう

それでもハイペースの1400でこれだけやれてるのは立派だし、気性面で改善してくれば大きいレースでも期待できると思う

 

4着アンヴァル

1200で結果を出している馬なので1400の適性に不安もあったわけだけど、ハイペースの中団でしっかり折り合いをつけた好騎乗でした

内枠なので最後狭くなっちゃったのがもったいなかったですね

 

5着ギンコイエレジー

前目の馬では唯一掲示板確保と健闘しました

1着リバティハイツとは2戦して僅差の競馬だし背景が地味であまり人気しないタイプの馬だからしばらく追いかけたいです

 

6着アルモニカ

こちらも先行して速めに抜け出したわりに6着と健闘しました

1400なら重賞でも十分通用すると思うけどなかなか適鞍がなく…

 

7着レッドシャーロット

前に空馬がいたこともあり勝負どころで大きく遅れてしまいました

最後は上位陣に詰め寄ってるだけにそこでのロスが痛かった

近走なかなか結果が出てない馬だけど自己条件ならすぐに突破できると思うので、人気しない間はしばらく追いかけたいです

 

10着モルトアレグロ

これだけハイペースになったレースで2番手追走なら参考外でいいでしょう

阪神JFはレベルも高いしレースぶりもよかったのでNHKマイル路線でももっとやれる馬だと思う

今回ハイペース先行したせいでかかったりしないかが不安ではあるけど、今後も注目したい一頭

 

中止アマルフィコースト

スタートでバランス崩したうえにモルトアレグロに体当たりされて万事休す

浜中騎手はお祓いでも行った方がいいんじゃないかってくらい不運に見舞われてますな…

 

ダイオライト記念

1着ケイティブレイブ…○

2着アポロケンタッキー…◎

3着マイネルバサラ…△

 

うーん(´・ω・`)

アポロケンタッキー昨年の日本テレビ盃がなかなか強烈なレースぶりでもっとやれると思うんだけどなぁ

ケイティがその時点より成長していて逆転は難しいかもしれない

さらに最序盤でどうしても動いていけないのでケイティと比べてポジション悪くなってしまうのも課題ですね

ケイティが長くいい脚を使えるタイプなのでまくって行くのも難しいわけですし

 

ケイティブレイブは一生懸命走ってくれる馬だし、よっぽどペースが合わない限り今後大崩れする可能性は低そう

かしわ記念は大幅距離短縮で難しい競馬になるとは思うんですが、やはり中心視したいですね