2018毎日杯の予想です。本命シャルドネゴールド

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

前走重賞出走馬が0という一見小粒なメンバー構成に見えますが、無敗馬3頭を中心に今後の活躍が期待できる馬もいて、楽しみな一戦です

 

さっそく上位人気馬を中心に振り返ってみましょう

 

ブラストワンピース

まずは2戦2勝のブラストワンピース

新馬戦は8頭が勝ち上がるという非常にレベルの高い一戦でした

2戦目のゆりかもめ賞では、最後の直線で縫うように進出して0.7秒差の完勝

上がりの速さもさることながら、ハービンジャー産駒らしい器用な末脚が魅力です

 

不安材料としては600Mの距離短縮

ハービンジャー産駒は基礎スピードが足りないところがあり、大幅な距離短縮が向かない傾向も見られます

最近でも

トーセンバジルの天皇賞春→新潟記念(2人気7着)

モズカッチャンのオークス→ローズS(2人気7着)

ペルシアンナイトのダービー→富士S(2人気5着)

と、振るわない内容

 

ギベオン

こちらも2戦2勝のギベオン

新馬戦は外枠のうえにスタート直後に追ってもかからなかったので、かなり気性がいい印象を受けました

一転して2戦目のフリージア賞では序盤に大きくかかってしまい「あれ?どうしたのかな?」というレースぶり

好位的に解釈すれば「ポジションが後ろすぎたので行きたがった」と賢い馬にも見えますが、馬体減や輸送も影響したのかもしれません

フリージア賞はなかなかレベルが高く、2着マイネルファンロンもスプリングSで3着と好走しました

 

インディチャンプ

同じく2戦2勝のインディチャンプ

新馬戦は大外枠スタートからスピードを活かして先行

松若騎手が内をちらちら確認するも、なかなか内に入れず2番手集団で追走

ポジションを下げる過程がスムーズで、操縦性が高そうな印象を受けました

 

2戦目の500万下は出遅れから後方スタート

直線入口で最後方と難しい展開になるも、目の覚めるような末脚で完勝

2着レッドサクヤはエルフィンSを勝利する実力馬ですし、価値の高い一戦でした

2戦目のレースぶりを見ると距離は長い方がいい印象で、ここでも期待できると思います

 

人気馬についてはこの辺で

予想に移ります

 

◎シャルドネゴールド

本命はシャルドネゴールドにしました

昨年暮れの葉牡丹賞は包まれてしまい追い出しが遅れてしまったんですが、後の重賞馬ジェネラーレウーノを相手に内容では勝っていました

前走を見ると加速力も高く、内の好位で競馬ができればチャンスも出てくるはず

昨年ワンツーを決めた池江厩舎というのも魅力で、ここに向けてしっかり仕上げている印象を受けます

 

○ユーキャンスマイル

スタートはいまいちですがテンが速く、さらに加速力もあってレースセンスの高さを感じます

ただ、出世が遅れている大きな原因になっている「モタれ癖」がかなり酷く、直線で追えないシーンも多々見られます

それでも勝ち上がってるわけで、やはり能力は高いです

少頭数でしっかりポジション獲れれば、悪癖が出ても少ないロスで競馬ができそうなので対抗評価にしました

 

▲ブラストワンピース

ハービンジャー産駒の大幅短縮というのは不安ですが、3歳のこの時期なら対応できそうではある

前走はかなり強烈なレースぶりだったし、ダービーでも期待できる一頭だと思う

あっさり勝ってもおかしくないんですが、展開とオッズを考慮して3番手評価にしました

 

△インディチャンプ

距離は問題ないと思うんですが、現状器用な脚がなさそうなので、大外一気で差し損ねるかが心配

好位先行できるシャルドネとユーキャンがなかなか強敵だと思うので、強くは推せなかったです

 

△ギベオン

気性もよくてどんな競馬でもできる反面、自在性が高くて騎手の腕が問われる馬にも見える

というところで、バルジューでどうかなぁと

 

まとめ

◎シャルドネゴールド

○ユーキャンスマイル

▲ブラストワンピース

△インディチャンプ

△ギベオン

 

ワンピース海賊無双3 Welcome Price!! - PS4

ワンピース海賊無双3 Welcome Price!! - PS4