2018高松宮記念の予想です。本命ダンスディレクター

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

まだ寒さが残る時期のG1レースということもあって、前走好走している好調馬の活躍が目につきます

改装した12年以降、3着以内の馬はすべて【前走重賞連対馬・前走重賞3番人気以内】という結果

さらに、年明け初出走の馬は過去10年で09年スリープレスナイト17年レッドファルクス(ともに1番人気)以外不振の傾向で、ダンスディレクター、シャイニングレイには厳しいデータ

 

脚質に目を向けると、13年のロードカナロア以外先行馬が勝っています

差し馬も多数馬券に絡んでいますが、すべて3番人気以内の馬

逃げ馬ハクサンムーンや追い込みのスノードラゴンが馬券に絡んだこともありますが、基本的には「先行馬」+「人気の差し馬」というのが多い傾向にあります

 

さて、それでは上位人気馬の短評です

 

レッドファルクス

長くいい脚を使えるタイプで、最後の最後までしぶとく伸びてきます

昨年と違って1つ叩いてるのもプラス

前走にしても直線最後方付近と難しい競馬のなかで、3着まで伸びてきてますから内容はよかったです

基本的に先行馬が強いレースなので、差し損ねの不安は残りますが、崩れる可能性は低いと思います

 

ファインニードル

スプリンターズSはテンでまったく動けず12着と惨敗、春からの連戦もあり体調面で万全とは言えない状況だったかもしれません

立て直しの一戦となったシルクロードSは大幅馬体増を物ともせず、完勝と言える内容でした

レースレベルには疑問も残りますが、馬自身大きく成長している印象で、ここでも侮れない一頭です

 

レッツゴードンキ

気性的に難しいところがあって結果の出ない時期も長かった馬ですが、前走はテン乗りの幸騎手でも結果を残し、気性の面で大きな成長が見られます

馬場適性の幅が広いうえに、器用な脚があって内を突けるのが魅力

内外適度にバラけてくれればチャンスも大きそうですが、土曜最終Rが内決着になったこともあって、内でゴチャつかないかがポイントになりそうです

 

ダンスディレクター

昨年のシルクロードSでは、斤量差もありながらセイウンコウセイを相手に勝利

前走阪神カップは、レコード決着のハイレベルな一戦のなかで2着

能力自体はこの路線でもトップクラスだし、武騎手とも合っています

念願のG1奪取に向けて期待したいところではありますが、間に一戦使えなかったのは不安材料

 

セイウンコウセイ

昨年勝利馬ですが、その後は長いスランプに陥ってしまいました

前走シルクロードSで久しぶりに馬券に絡み、ようやく復調の兆しも見えてきたかな、という内容

2走前の京阪杯の内容が悪かっただけに、シルクロードSの好走は意外な結果でした

馬場状態も、やや時計がかかってる感じで、昨年と似たような状況だと思います

調子が戻っていればチャンスもありそう

幸騎手が中京1200得意なので、松田大作騎手への乗り替わりがどうか

 

さて、それでは予想に移ります

 

◎ダンスディレクター

本命はダンスディレクターにしました

土曜の馬場状況だと内でゴチャつきそうな感じもあって、外目で先行できそうな実力馬を買いたいなぁと

能力は非常に高く評価していて、レッドファルクスと同馬2頭が頭1つ抜けてると思う

休み明けは確かに不安ですが、このメンバーなら

陣営コメントでは「出遅れの不安があり、偶数枠が欲しかった」なんて話もありますが、豊さんでは出遅れてないので大丈夫じゃないかと

 

○レーヌミノル

昨年のマイルCSが好内容で、斤量面で不利のある3歳馬ながら4着と健闘しました

続く阪神カップは苦手な高速馬場になってしまい、参考外でいいでしょう

前走オーシャンSは、雪の影響で帰厩が遅れたらしく調教の本数も少なかったです

そんななかで0.1差の6着と悪くない内容

もうちょっと内枠が欲しかったところですが、テンが速くて逃げれるネロが内にいるので、ギリギリで妥協できる枠には入れたかなと思います

昨年はG1でも存在感を見せていた和田さんにも期待したいところ

 

▲ファインニードル

前走はレースレベルに疑問も残りますが、成長を期待して

 

△レッドファルクス

能力的には最上位ですが、先行馬が強いレースなので少し割引

距離短縮のレースになるので、序盤のポジションも不安ではある

 

△レッツゴードンキ

コメントを見ると「レッドファルクスを見ながら」という内容でポジションに不安があります

気性面で大きく成長しているので、好位からでも競馬が出来ると思うんですが…

 

△シャイニングレイ

昨年のCBC賞がなかなか強烈だったので、一応押さえておきたい

気性的に距離短縮はプラスだと思うし、馬場状況もCBC賞のときに近いと思う

例年より内の馬場がいい印象で、直線で内外広がらなければ、ロスなく競馬もできそう

北村友一騎手は追い込み上手いし、ハマれば馬券圏内もありそう

 

まとめ

◎ダンスディレクター

○レーヌミノル

▲ファインニードル

△レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△シャイニングレイ

 

マーチSは明け方までに投稿します<(_ _)>

 

スペース☆ダンディ 1 [Blu-ray]

スペース☆ダンディ 1 [Blu-ray]