2018NHKマイルカップの傾向・有力馬短評など。

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

んー。かしわ記念(´・ω・`)

◎ゴールドドリームは勝ちきってくれたんですがオールブラッシュは予想できなかった…。

インカン、ノンコに不安も多かったので、手広く流しておけばよかったなぁ。

 

マイルカップのデータなど。

 

 

過去5年のラップデータ

 

【13年】12.3-10.8-11.3-11.7-11.7-11.3-11.6-12.0(マイネルホウオウ) 
【14年】12.0-11.0-11.6-12.0-11.8-11.3-11.5-12.0(ミッキーアイル)
【15年】12.4-11.1-11.8-11.9-12.1-11.1-11.3-11.8(クラリティスカイ)
【16年】12.3-10.7-11.3-11.7-11.7-11.3-11.5-12.3 (メジャーエンブレム)
【17年】12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8(アエロリット)

 

最初の直線が550Mと長いので、序盤2Fが速めのラップ。

3角4角で緩んで直線手前からペースが速くなるという傾向。

 

ミッキーアイル、メジャーエンブレムの年は逃げ馬と差し追い込み馬で決着していることもあり、脚質や展開による紛れが少なく、能力差がそのまま結果に表れやすいレース傾向にある。

本来荒れにくいレースのはずですが、前哨戦であるニュージーランドトロフィーの結果が直結しなかったり、クラシックからの転戦組との比較もあり、人気がない馬もなかなか侮れないレースになります。

 

人気薄の好走馬

 

・マイル実績に注目

【17年】リエノテソーロ…全日本2歳優駿勝利・アネモネS4着(前走OP2番人気)

【17年】ポンセルヴィーソ…デイリー杯2着・朝日杯3着(前走NZT5番人気)

【16年】レインボーライン…アーリントンカップ1着(前走NZT4番人気)

【14年】タガノブルグ…アーリントンカップ4着(前走OP1番人気)

【13年】マイネルホウオウ…ジュニアカップ1着(前走NZT4番人気)

【13年】フラムドグロワール…朝日杯4着(前走京成杯1番人気)

重賞やOPのマイル戦で実績ありながらも人気がなかった馬は過小評価されがち。

特に前走ニュージーランドトロフィーで人気しながら敗戦した馬には要注意。

ただ、今年はアーリントンカップのトライアルへの変更もあり、例年と傾向も変わるかもしれない。

 

今年の出走予定馬ではカシアス・ファストアプローチが気になるところ。

2歳時からの成長があれば、上位陣を脅かしても不思議はないです。

 

そのほかの人気薄の好走馬

【14年】キングズオブザサン(12人気3着)はクラシック戦線からの転戦馬。初のマイルということもありました。

【13年】インパルスヒーロー(6人気2着)こちらは新馬戦以来久しぶりのマイル戦。新馬で2着と敗れていたこともあって人気を落としていました。

 

今年はミスターメロディ・ルーカスの初マイル組や、直結しないNZTで敗戦したリョーノテソーロ、気性面が課題のロックディスタウンあたりが人気の盲点になり得る可能性がある。

本番までにこのあたりの取捨を考えておきたい。

 

上位人気馬について

 

タワーオブロンドン

まずこの世代で1番レベルの高いレースだったのが昨年の朝日杯だと思う。

そのなかで3着は立派な内容だったし、前走アーリントンカップも完勝し、一冬越しての成長も大きかったです。

アーリントンカップもレベルの高い1戦だったし、現時点で本命候補。

 

テトラドラクマ

2走前のフェアリーSは大外枠から行き脚つかず難しいレース。

それでも外差し決着のなかで先行から6位と地力の高さは証明できました。

前走クイーンCは内が伸びる馬場が向いたにせよ46.0-48.7のラップを押し切ったのは優秀な内容。

自分からレースを作れるタイプだし、ここでも中心になる1頭です。

逃げたい馬のわりに出遅れ率高めなのは心配。

 

ギベオン

新馬戦は大外枠から出して行ったにも関わらずしっかり折り合いついて勝利。

2走前の一転して後方からの競馬。ペースが遅かったこともあって行きたがる素振りも見せる。

かなり賢い馬でペースに合わせて自分から動いて行ける印象を受けます。

ここでも期待したいところですが、テトラドラクマが作る厳しいペースに対応できるかどうか。

 

ケイアイノーテック

朝日杯4着と好走。3走前は強敵パクスアメリカーナを相手に健闘しているし、2走前も未勝利戦強かったナリタハーデス(いつの間にか登録抹消しているけどどうしたんだろう…)を相手に0.7秒さぶっちぎる強い内容でした。

賞金足りない馬だったので前走ニュージーランドTがメイチっぽいのが気になるところ。

年明け4戦目というのもちょっと不安かな。

 

パクスアメリカーナ

長くいい脚を使うタイプなので東京替わりはプラス。

前走は内で一列下がってしまったのが痛かったので、スムーズなら逆転の可能性も十分ありそう。

近5年で2勝2着1回のクロフネ産駒というのも魅力。

 

現時点で注目している穴馬を

[最強]競馬ブログランキングへ

で公開しています。

そちらもお願いします<(_ _)> 

 

エルコンドルパサー 王者の飛翔 [DVD]

エルコンドルパサー 王者の飛翔 [DVD]