2018ヴィクトリアマイルの予想です。本命ジュールポレール

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

2018ヴィクトリアマイルの予想です。

 

過去5年ラップデータ

【13年】1.32.4  12.4-10.8-11.4-11.7-11.9-11.4-11.2-11.6(34.0-33.2 58.2-57.8)ヴィルシーナ

【14年】1.32.3  12.4-10.7-11.6-11.5-11.8-11.4-11.2-11.7(34.3-33.0 58.0-57.6)ヴィルシーナ

【15年】1.31.9  12.1-11.0-11.2-11.2-11.4-11.2-11.6-12.2(33.0-32.8 56.9-57.6)ストレイトガール

【16年】1.31.5  12.3-10.4-11.1-11.9-11.5-11.4-11.3-11.6(33.4-33.4 57.2-57.7)ストレイトガール

【17年】1.33.9  12.6-11.2-11.8-12.3-12.2-11.1-10.8-11.9(33.4-33.2 60.1-58.3)アドマイヤリード※稍重

 

最初の直線が約550M最後の直線が約525Mで、間に大きなコーナーを挟むコース形態。

最初の3F目に下り坂があるのでコーナーでなかなか息が入らない。

そういうことで全体的に仕掛けが遅くなる傾向が見られる。

 

超高速馬場

土曜10Rの芝2400で2:22.9という怪時計※レコードは05年JCアルカセットの2:22.1

1000M通過61.6とやや緩んだ展開からこの時計は驚き。

 

京王杯SCもレコード決着のうえに4着グレーターロンドンが上がり32.5という驚異的な末脚を発揮するレースでした。

これだけの脚を使っても届かないわけで、ある程度のポジションは欲しいところ。

日曜は雨予報もあって馬場状況の把握が難しいですが、とりあえず高速馬場から超高速馬場想定で予想します。

ちなみにお昼12時で降水確率40%レース直前の15時は90%のようです。

 

◎ジュールポレール

アドマイヤリードとは遜色ない競馬ができているなかで、これだけオッズの乖離があるなら思い切って狙ってみたい。

昨年のヴィクトリアマイルにしても、アドマイヤリードのゴルシワープ的な内突きが大きくハマったレースだったし、内外の馬場差が少ないレースだったら結果は違ったはず。

重賞出走時にやたらと馬場が悪くて力が発揮しきれていないんですが、ディープ産駒ということもあって本来はパンパンの高速馬場向きなはず(願望)

賞金的にギリギリだったなかで前走の阪神牝馬Sは案外な内容ではあったけど、休み明けを叩いての上積みがあれば、ここでも好勝負期待できる。

 

○ソウルスターリング

同父のモズアスコットの活躍を見てもフランケル産駒は高速馬場向くはず。

前走は休み明けということもあって出遅れ、斤量2キロ重い、大幅距離短縮と不利な条件が重なってしまいました。

今回はすべて改善されるわけで、上積みが大きい。

シンプルに考えて、叩き台の前哨戦負けて人気落としている馬ってだけでも「買い」だと思う。

本調子なら世代屈指の実力馬だと思うし、いいところを見せて欲しい。

 

▲レッツゴードンキ

高速決着のヴィクトリアマイルで強かった、ストレイトガールのイメージで3番手評価。

過去2年大敗している条件ではあるけど、気性面で大きく成長している今なら。

Bコース替わりということもあって、内に殺到すると捌ききれるか不安もあるけど、直線入口でしっかり進路確保できれば突き抜けてもおかしくない。

 

★ミスパンテール

前走ドスローの距離延長のなかで、しっかり折り合いついたことは大きな収穫。

操縦性もよさそうだし内を突くこともできる。ここでも中心になる1頭。

ただ、高速馬場適性にはちょっと疑問もあって、清水SターコイズSともにその後の活躍を考慮すると物足りない内容ではある。

 

△リスグラシュー

最初の直線が長いうえになかなか緩まないレースということもあって、出遅れたときのリカバーが非常に難しい。

東京新聞杯くらいのポジション獲れればあっさり勝ってもおかしくないけど、人気と出遅れを天秤にかけてヒモまで。

 

△アエロリット

東京マイルG1勝ち馬のうえ牡馬混合重賞でも好走し、実績的には1枚上。

このクラスを相手にすると切れ味勝負では分が悪く、ある程度厳しいペースを作りたい。

そんななかでテン乗りの戸崎騎手でどうかなぁーというのはちょっと気になるところ。

「ハイペースで潰れる」より「スローで差される」方が負けたときの印象はいいわけで、そういうところがどう出るか。

「左回りの方が反応が早い」という厩舎コメントもあり、仕掛けが遅くなる不安もある。

 

△アドマイヤリード

高速馬場は苦手そうではある。

とはいえ「絶対無理」と断言できるほど戦績悪いわけでもないし、一応押さえておきたい。

 

 

まとめ

◎ジュールポレール

○ソウルスターリング

▲レッツゴードンキ

★ミスパンテール

△リスグラシュー

△アエロリット

△アドマイヤリード

 

競馬 ぬいぐるみ ジェンティルドンナ

競馬 ぬいぐるみ ジェンティルドンナ