2018平安ステークスの予想です。本命グレイトパール

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

過去5年ラップデータ

【13年】7.0-10.7-11.0-12.6-12.9-13.2-12.9-12.1-12.0-12.5ニホンピロアワーズ

【14年】6.8-11.0-11.7-12.8-12.7-12.7-12.4-12.0-11.8-12.7クリノスターオー

【15年】7.0-11.1-11.3-12.8-12.6-11.9-11.7-12.0-12.2-12.5インカンテーション

【16年】7.0-11.3-12.0-12.8-12.2-12.0-11.7-11.9-12.4-12.9アスカノロマン

【17年】6.9-10.6-11.1-12.5-12.1-12.1-12.4-12.5-12.6-12.9グレイトパール

 

1角まで400M弱の直線があり内外の有利不利は少なめ。

700Mから向こう正面(400M)に突入し3角4角を経て約330Mの直線でフィニッシュ。

3角が下り坂ということと短めの直線が相成って基本的には先行有利。とはいえグレイトパールのまくりが強烈なので、先行馬には苦しい展開になる可能性もある。

ラップデータ赤字のポイントは向こう正面。近年ここであまり緩まない傾向にあり、昨年のクリソライト、2年前のサンマルデューク(4着)と追い込み馬もそこそこ健闘している。

 

◎グレイトパール

昨年の連勝期も非常に高いレベルでのパフォーマンスを発揮しているし、長期休養明けの前走も悪くない内容。テイエムジンソク、サンライズソアと強敵もいるけど、ここでは逆らえない。

ちょっとだけ不安なのは雨模様。高速ダートで向こう正面上げきれなかった場合がほんのちょっとだけ気になる。

 

○テイエムジンソク

前有利なコース形態やペースメイクできる脚質、2番人気に落ちてマークが緩くなる。ということを考えればグレイトパール以外には負けられない。

グレイトパールが規格外に強くて3馬身も4馬身もぶっちぎるほど強烈なまくりでもやらない限り3着外すほど負けるのは考えにくい。

休み明けで目標が先なのは気になるところだけど、ここではグレイトパールと並んで1枚も2枚も上の存在だと思う。

 

▲コスモカナディアン

「内を突けば伸びる」馬でようやく内枠入れました。まくりが強烈な馬がいる場合は内でロスなく競馬ができた馬が恩恵得るケースも多く、ここでもチャンスはありそう。昨年のマイネルバイカのイメージで。

 

★サンライズソア

こちらも「内でロスなく競馬ができれば」という感じ。ジンソクより前で競馬してもよさそう。前走の大敗はテンション高いことからの出遅れ+強引なまくりでロスの多い競馬になってしまったのが大きかった。地元関西に戻って改めて。

 

△ミツバ

力は確かだけど不器用なところがありこの枠だと買いにくい馬ではある。気分屋なのかテンで動いてくれないときがあって先行するのも難しい。とはいえ先行できたレースも少なくはないので「運良く先行してくれれば」ということでこの評価。

 

△クインズサターン

まさに充実一途でどんなペースでもしっかり追い込んでくる強みがあります。

ここでもと期待したい馬ですが「グレイトパールのまくりがマイナスに働くかも」という感じがある。グレイトパールのまくりについて行くとどうしても外を回すロスが大きくなるので内で立ち回った馬相手には分が悪い。

グレイトパールが前を一掃してくれればチャンスも出てくるかなぁという感じで。

 

△トップディーヴォ

「馬場が渋っていたら強い」のでそういう馬場を想定してヒモに入れておきたい。

まぁ正直、横山典からカッチーってのはどうなんかなぁというのはあるけど、そのぶんオッズもついてるので…

 

まとめ

◎グレイトパール

○テイエムジンソク

▲コスモカナディアン

★サンライズソア

△ミツバ

△クインズサターン

△トップディーヴォ

 

ウマ キーホルダー S ホワイト

ウマ キーホルダー S ホワイト