2018目黒記念の予想です。本命チェスナットコート

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

坂を3回も上るためスタミナを問われるコースになっている。

そのため同コースのアルゼンチン共和国杯や長距離重賞のステイヤーズSダイヤモンドSとリンクしやすい。

近年は高齢馬の活躍が目立ち注意しておきたい。

開催少ないコースなのでサンプルも少ないんですが、上り坂スタートでテンが遅くなりがちなので内枠の方がポジション獲りやすいはず。

 

◎チェスナットコート

日経賞見たときに「目黒記念で買い」と期待していた馬。天皇賞春が余計かなぁとも思うんですがシンプルにここから狙う。天皇賞も外回して5着なら高く評価できる内容だし、状態が維持できていれば負けられない一戦。

 

○フェイムゲーム

ステイヤー適性ならこのメンバー相手でも1枚上。今後適鞍もないしここがメイチだと思われる。斤量59キロは確かに厳しいがチャンスは大きい。

 

▲ウインテンダネス

前走かなり強い内容で逃げて後半7F

12.1-11.7-11.3-11.5-11.2-11.5-12.0

というラップ構成。余力を残しながらロンスパ戦に持ち込んで0.3秒差の完勝。

主導権さえ握れれば重賞でもチャンスはある。

 

★ソールインパクト

ハンデが軽くてステイヤー適性問われるレースなら安定して好成績を残していて侮れない。ポジションに難がある馬なので距離短縮が不安。

 

△サウンズオブアース

近走不振で手を出しにくいところはありますが、JCは4着マカヒキとは0.6秒差、有馬記念も大外から0.6秒差と着差ほど負けてはない。京都大賞典は急に暑くなったのが影響したようです。高齢馬が活躍するレース傾向もあるし注意しておきたい。

 

△パフォーマプロミス

2走前は内有利の恩恵があったし前走もスローの3番手と展開向いた感はある。展開向いたとはいえG2勝てたのは立派だし、今回は斤量的も恵まれました。宝塚記念を視野に入れて調整している馬なので、どれだけ仕上げているかがカギ。順調なら。

 

△ノーブルマーズ

2200以上なら高いレベルで安定している馬で、4走前も素質馬ウムブルフを相手に完勝しているし前走も強敵ベストアプローチを相手に僅差の内容でした。枠もいいので内目前目を確保できればチャンスはある。

 

他の人気馬について

・ホウオウドリーム

長くいい脚を使うタイプなのでスムーズに外に出せるかどうか。基本的には少頭数向きでよっぽどハマらないと厳しいかなと。

 

・ゼーヴィント

枠もいいし前目のポジション獲れればチャンスはありそう。距離適性の不安とそこそこ人気していることを考慮して「無印」

 

・ポポカテペトル

菊花賞3着馬ということもあってコース適正は高そう。枠と高速馬場適性が不安で「無印」

 

まとめ

◎チェスナットコート

○フェイムゲーム

▲ウインテンダネス

★ソールインパクト

△サウンズオブアース

△パフォーマプロミス

△ノーブルマーズ

 

AVANTI 5Sキーホルダー トウカイテイオー 第38回有馬記念 (鼻白)

AVANTI 5Sキーホルダー トウカイテイオー 第38回有馬記念 (鼻白)