2018天保山ステークスの予想です。本命スマートアヴァロン

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

て…てんぽやま!

 

コース傾向など

・あまり荒れない

あまり荒れないコースのうえに、このレース自体過去5年で6番人気以下は3着1回だけ(16年ナガラオリオン6人気3着)

基本的には人気サイドの馬を中心に考えたい。

 

・先行有利

芝スタート後、3F目から長い下り坂に入るコース形態で先行有利。

 

・内枠やや不利

明らかに先行有利なコース形態なので序盤に内でゴチャつきやすい。そのため1枠2枠は若干不利な傾向にある。

 

◎スマートアヴァロン

能力は最上位。2走前の天保山Sでの大敗は序盤速すぎたことと「長くいい脚を使うタイプ」なので勝負どころで外目のポジションを獲れなかったことが大きかった。

今回も速くなる可能性はあるので展開についての不安は少なくないんですが、トータルで考えるとここを軸に考えたい。

 

○ハヤブサマカオー

コース形態的に外目の先行馬をフォローしておきたい。先行馬に乗せるとしぶとい松若風馬騎手というのもおもしろい。

前走は芝スタートとはいえ(34.4-38.6)という超ハイペースに巻き込まれて参考外。新馬500万下ではハイパフォーマンスなレースを続けていたし1400M以下なら世代でも上位。

古馬相手に即通用するかは微妙なところですが、これだけ斤量軽いならチャンスは十分あるでしょう。

逃げたいキタサンサジンのちょっと外という枠順もよく。ポジション獲るのは比較的楽だと思います。

 

▲ワンダーリーデル

こちらも外目の先行馬。このコース得意で芝スタートも上手。

前走はOPで即通用するほどのパフォーマンスには見えなかったんですが、軽めの斤量活かしてポジション獲れればチャンスは少なくないかなと。

 

△ニットウスバル

実績は最上位の一頭ですが1400不安で評価を落としている感じ。確かに距離は不安ですが枠もまずまずいいので内でロスなく立ち回ることができれば。 

前走や4走前のオータムリーフSでは馬群の中から伸びて来ているので、そういう競馬もできるはずです。

 

馬券は◎からのワイド流しを中心に。

他の人気馬について

 

・ドライヴナイト

比較的不安材料が少ない馬ですが枠がなぁ。出して行っても折り合えるタイプなので序盤のポジショニングも難しくないはずではある(折り合いつけるのが上手な藤岡佑介騎手からの乗り替わりは気になるが…)

福永騎手が序盤から積極的にポジション獲るタイプではないし、休み明けも気になるので思い切って「無印」

 

・ウインムート

枠の並びが嫌で、逃げたいキタサンサジンの内でさらに斤量58キロ。能力的には十分通用する馬だと思いますがちょっと買いにくい。

 

・サトノファンタシー

人気背負ってこの枠ってのはけっこう厄介で、主張してハイペース作るわけにもいかないし、中途半端なポジションで外々回される可能性も十分ある。人気を考えると買いにくい。