2018テレビユー福島賞の予想です。本命アッラサルーテ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

土曜開催の予想です。関東圏のメインレースということでテレビユー福島賞の予想です。後半には中京メイン白川郷Sの予想もあるので、そちらもお付き合いいただけたらと思います。

 

過去5年の傾向

f:id:mugi_1023:20180629200044j:plain

テレビユー福島賞の過去10年【2018年6月30日福島11R】 | 競馬ラボ

 

基本は前有利だけど後ろからの馬も来ないわけではない。

昨年のユキノアイオロス、14年メイショウハガクレは最内を突いて追い込んでくる。13年のプリンセスメモリーは先行集団が横に広がったことで、前に大きなスペースを作れた。

 

◎アッラサルーテ

1600万で3回馬券に絡んでいることからも実績では最上位です。序盤あまり動かないので出して行く必要がある。外に逃げたい馬がいるので「出して行って2番手」で前に壁を作りながらのレースができそう。石橋脩騎手は今年のダービー卿CTもそういう競馬で2着に入っていたので、そういうイメージで。このレースとは相性もいいジョッキーなので今年も期待したい。

 

△アドマイヤナイト

こちらも1600万での実績は最上位。安定感を欠く馬ではあるけど戸崎騎手では【1-1-1-1/4】とすべて4着以内に入っている。さらに関東圏での戸崎騎手なら複勝率100%。前走は短い休養もあって「多少体に余裕があった」とのコメントもあり一叩きされての前進も見込めそう。相性のいい騎手を確保して、ここを目標に仕上げているのではないかと予想する。

 

△タイムトリップ

最内を突ける差し馬はこのレースで穴を開けるパターンの1つなので、そういうイメージで。4走前の阪急杯では後ろからポツン2番手の流れを最内突いて0.3秒差の8着。最後に詰まったのがなければ馬券内もあったかも?という末脚の威力がありました。内を通れた恩恵も大きかったんですが、強力メンバーのなかであれだけやれれば十分でしょう。ここなら上位の一頭だと思うし上手く前が開けばチャンスは大きい。

 

「先行」か「内差し」をフォローしたいレースですが外の先行争いがなかなか読みにくい。 ここはワイド2点で。

 

白川郷S予想

続いて白川郷S

 

f:id:mugi_1023:20180630040746j:plain

白川郷ステークスの過去10年【2018年6月30日中京11R】 | 競馬ラボ

 

直線に入ってすぐに上り坂があるので「上がりが速くなりにくい」かなり先行有利なコース傾向にある。

 

◎ミキノトランペット

降級となった前走は逃げ馬をかわいがりながらのレースで0.7秒差の圧勝。3走前の桃山Sでは2番手の馬に執拗に絡まれて超ハイペースのなかで2着に粘る。昇級戦ではあるが信頼度の高い一頭だと思う。

 

○アンデスクイーン

2走前にはミキノトランペットに勝利している。前走もハイランドピークを相手に0.3秒差と評価できる内容。ハイペース適性もあるので上手く内に入れれば。

 

▲ダノンレーザー

昇級馬。前走は3着馬に0.7秒差をつけていて昇級後のレースぶりを期待できる内容だった。ミキノトランペットが進路を確保しながらの外目前目を意識すると思うので、さらに外というポジションになると一抹の不安も残る。

 

△ディープオーパス

3走前に同クラス同コースで2着に入っている。当時より斤量も減っており一発の可能性は十分ある。

 

△サルサディオーネ

コース傾向的にも単騎逃げできそうな馬はフォローしておきたい。ミキノをマークした馬の仕掛け後れがあれば。

 

△マイネルビクトリー

枠の並びがよくて楽に内を獲れそう。前走を見るとハイペース適性もありそう。