2018プロキオンステークスの予想です。本命ドリームキラリ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

勝負ポジション

ラップ的にはハイになりやすいレースではあるが、なかなか前も止まらない。基本的には前中心で能力のある差し馬をフォローしておくという感じ。

最内を強襲した馬が穴を開けるレースでもあるが、今回は先行馬が強力なので内を捌いて進出するのは難しそうではある。

 

◎ドリームキラリ

脚抜きのいい高速ダート想定で本命にしました。

まず5走前のエルムS。重馬場開催の高速ダートでテイエムジンソクを相手にハナ差の内容で、高速馬場に対しての適性の高さが見られました。

そこから長い休養を経て馬体重もパワーアップし、成績に安定感が出てくる。前走にしても展開が向いたとはいえサンライズノヴァを相手に0.3秒差の完勝は立派。今のデキなら重賞でも勝ちきれる力があると思います。

 

〇ウインムート

休養を挟んでの過去2戦非常に高いレベルで安定している。前走はハイペースを2番手追走から完勝の内容。初の58キロでも強いレースぶりで、馬自身成長している印象を受けます。夏場も強いし芝スタートも問題なし。ここでも上位の一頭でしょう。

 

▲ルグランフリソン

大きいアクションをするくらい砂を被るのが苦手な馬で、前走の敗因はそれが大きかった。とはいえ4走前のバレンタインSでは我慢しながら2着に入り込んでいるので、まったくダメというわけではない。外のブラゾンドゥリス、マテラスカイの出方によっては砂を被らずにレースができそうなので3番手評価にしました。

2走前はサンライズノヴァ、ドリームキラリにも勝っている馬です。スムーズなレースができれば侮れない。

 

★ダノングッド

差し競馬が板についてきて安定感が出てきました。前走にしても前残りの展開のなかで悪くない内容だったし、同型のサンライズノヴァと比較してもタイム差0.3秒上がり3F0.5秒差とまずまずな結果。ハイペース必至のレース傾向もあり、うまくハマればチャンスはある。

 

△キングズガード

器用な馬で安定感がある。根岸Sを見ても高速ダートの1400戦では少し見劣りするところがある。

 

△マテラスカイ

1200でのパフォーマンスが高く1400は少し長そうではある。高速ダートで基礎スピードの高さは魅力だし前目の馬が残りやすいレースということでヒモには入れておきたい。

 

△インカンテーション

1400なら中団からの競馬になりそう。前がなかなか止まらないレースなので差しきれるかというと微妙なところ。サクセスエナジーは内枠微妙だしドライヴナイトも高速馬場適性に不安がある。ルグランフリソンにしてもマテラスカイにしても不安材料はあるわけで、そういうところが力を出しきれなかったときに台頭注意という感じで。

 

まとめ

◎ドリームキラリ

〇ウインムート

▲ルグランフリソン

★ダノングッド

△キングズガード

△マテラスカイ

△インカンテーション