2018函館記念の予想です。本命エアアンセム

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

函館記念の予想です。

まず1番人気が不振な傾向にあり、過去10年で2着2頭のみと寂しい結果。

さらに前哨戦である巴賞組もいまいちパッとしない成績。「前走巴賞」かつ「今回3番人気以内」の馬が馬券に絡むのは08年のフィールドベアー、マンハッタンスカイのみ。

基本的には巴賞組は穴っぽいところから攻めたい。

 

◎エアアンセム

前走エプソムカップは進路取りが抜群に上手かったなぁと思っていたんですが、コメントによると「ダイワキャグニーをマークしたことでポジションが悪くなってしまった」ようで、確かにエアアンセムにしては後ろ過ぎました。立ち回り次第では上の着順もあったように思います。

エプソムC上位馬や2走前のサンマルティンを物差しに、斤量55キロを考慮すればここでも中心視できる一頭のはず。「内で器用に立ち回れる」「ゲート内でうるさい」という特徴があるので、内目の偶数枠はベストに近い。

内でポジション獲れれば大きく崩れる可能性は少ないと思います。

 

○スズカデヴィアス

G2以下でマイル以外なら非常に安定感が高い。枠順的にも内の良いところを獲れそうなので対抗評価にしました。

内を突けるかどうかは微妙なところですが、前に行きたい馬が多いのでガス欠になったところが開きそうな感じはある。

 

▲マイネルハニー

自分でレースメイクできるのが大きな強み。1800以上でマルターズアポジーがいないレースなら安定している。

微妙に逃げ馬が多いので展開的には微妙なところがありますが、自分の競馬ができればしぶとい。

 

★トリコロールブルー

スローロンスパがベストな感じはあるが、前走鳴尾記念もややハイで上々の内容。比較的対応できるペースの幅が広く、安定感は高い馬だと思う。

1番人気だと外目のイメージが強くなると思うので、内々でタイトに回った馬を捕えきれない可能性は出てくる。

 

△ナイトオブナイツ

函館適性は高い馬だし気性的に滞在競馬は合っていると思う。

前がやりやったときの中団後方からの差し込みに注意。

 

△ゴールドサーベラス

2000Mは初めてなんですが、序盤のポジショニングに難のある馬なのでプラスに働く可能性はある。

 

△サクラアンプルール

スロー向きっぽいところがあり、展開的にハマらない可能性はあるんですが、内々でタイトに回ればカバーできないこともないかなぁと。

 

まとめ

◎エアアンセム

○スズカデヴィアス

▲マイネルハニー

★トリコロールブルー

△ナイトオブナイツ

△ゴールドサーベラス

△サクラアンプルール

 

ブラックバゴは長くいい脚を使うタイプなので内枠微妙で今回は消しにしました。