2018函館2歳ステークスの予想です。本命スズカカナロア

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

◎スズカカナロア

新馬戦は出して行っての競馬でも折り合いついていて操縦性が高そうな印象を受けた。着差は微妙ですが上がりは最速タイだし4着以下は離している。ここでも通用しそうな内容ではあった。

多頭数の競馬は未経験なので、この枠で包まれないか不安ではあるんですが、それゆえに主張してハナに立ってくれるかもしれない。そう考えると決め打ちできる池添騎手なのもいい。

 

○ナンヨーイザヨイ

前走はレヴァンテライオンが記録した2歳のコースレコードに0.2秒差と速いタイムではあった。ですが、近年高速馬場傾向のある函館コースで、さらに開幕週の馬場ということを考えると過信は禁物。とはいえレースぶりは悪くなかった。

 

▲アスターペガサス

こちらも出して行っての競馬で完勝。強いレースぶりではあったんですが、まだまだ体の使い方がしっかりしていない印象を受けました。能力の天井は高そうですが、現状すぐに発揮しきれるかというと微妙なところ。前走から1キロ重くなるのもどうか。

 

★カルリーノ

馬群のなかでの経験が豊富で内を突けるのは強み。前に行きたい馬が多いので、一列下がってしまう可能性もある。最序盤でのポジショニング次第。

 

△ガイセン

福島からの遠征になるのはマイナスポイントですが、スタートも上手いので内々で上手に立ち回ればチャンスはありそう。

 

△トーセンオパール

前走は牝馬限定戦でレースレベル的には微妙なところですが、内枠を活かした競馬ができればチャンスは出てきそう。

 

以上6頭

近年2桁人気の馬が突っ込んでくるレースではあるんですが、今年の上位馬はけっこう強そうなので、点数絞って買おうかと。

 

まとめ

◎スズカカナロア

○ナンヨーイザヨイ

▲アスターペガサス

★カルリーノ

△ガイセン

△トーセンオパール