【7/28】土曜開催の注目馬です。

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

今週も注目馬を6頭ほど。 

 

新潟1R

トーセンリスト

前走は3角手前でバランスを崩してしまった。落鉄があったようで、その影響も少なくなかったように見える。1200M戦では若干追走に苦労する印象を受けたので1400Mに戻るのはプラスになりそう。開幕週の馬場でうまく先行できればチャンスは大きい。

 

新潟9R

ウーマッハ

新潟1000Mは4戦してすべて掲示板圏内。この条件なら上のクラスでも4着と健闘していて、ここでは最上位の馬でしょう。新潟1000Mを非常に得意としている西田騎手なのも魅力。

 

新潟10R

アーチキング

前走は非常にレベルの高い1戦だった。今回も相手は揃ってますが1600ならチャンスはありそう。ダイアトニックは気性的に延長が微妙そうだしクリアザトラックも難しい馬なのでテン乗りだと不安も残る。2クラス降級のヴゼットジョリーも長期休養明けで即通用するかというと微妙なところ。

 

小倉10R

ミスエルテ

前走は残り200Mをすぎたところで詰まってしまった。脚色的にも突き抜けた可能性は高く、ようやく復調の兆しが見えてきました。今回初の1200M戦にはなりますが、2クラスの降級では負けちゃいかんです。

 

札幌5R

アルママ

ホエールキャプチャの初仔。「種牡馬として成功すると確信して買った」と岡田総帥大絶賛でセレクトセール時から大きな話題となっていました。調教も動いているし、主戦の柴田大知騎手をわざわざ札幌まで呼び寄せていることからも改めて期待度の高さを伺える。意外と1.8倍くらいつきそうなのでそれなら買う価値あるかと。

 

札幌9R

バニーテール

上のクラスでも勝ち負けしていた降級馬。休み明けではあるけど、このメンバーならチャンスも大きい。