2018クイーンステークスの予想です。本命トーセンビクトリー

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

平坦コースのうえにコーナーも緩く、最後の直線も短いので、基本的には前有利なコース傾向。15年のメイショウスザンナのように後方からの穴馬が差しきるレースもありますが、レアケースだと思う。前目でうまく立ち回れそうな馬を中心視したい。

 

◎トーセンビクトリー

荒れがちなレース傾向もあって本命はトーセンビクトリーにしました。

スローの瞬発力戦を内目前目で競馬をするのがベスト条件で、今回はハマりそうではある。今年に入ってからいまいち成績が上がりませんが、中山牝馬Sはフロンテアクイーンとの比較で考えれば悪くなかったし、福島牝馬Sもデンコウアンジュの捲くりがあってハマりきらなかった。前走はスタート直後に躓いたうえに外枠から無理に主張して行った結果なので度外視してもいいでしょう。内を突ける岩田騎手というのも面白いし、今回突き抜けるチャンスは少なくないと思います。

 

 

○ツヅミモン

ハイペースのマイル戦は苦手そうな感じだったので、距離延長はプラスに働きそう。斤量差を活かして前目前目で立ち回ればチャンスあり。新馬戦では余裕持って追い出し始めたわりに伸びなかったので、案外仕掛けどころが難しい馬かもしれない。というところでテン乗りは微妙かも。

 

▲リバティハイツ

桜花賞後しばらく「冬毛も抜けていない」ような状態だったようで、そんななかでフィリーズレビューを勝ちきったのは高評価。毛ヅヤもよくなって上積みが大きそう。距離に関しては未知なところもありますが、立ち回りも上手なので案外距離が伸びて良さが出てくるかもしれない。

 

△エテルナミノル

大外枠なので出遅れのリスクは比較的少ないはず。前目内目が獲れればチャンスはありそうですが、内の馬のポジショニング次第では若干外目を走らされそうで少しマイナス評価。

 

△ソウルスターリング

ポテンシャルは1番だと思うんですが、気性面での不安もあって若干ポジションを下げがちなところがある。強気に乗ってくれればぶっちぎる可能性もあると思うんですが、気性に不安のある馬では逃げるのも難しそうなので…。

 

△ディアドラ

このクラスの1800M戦で能力を出しきれるかというと微妙な感じもある。直線短い札幌コースもどうか。今後札幌記念も予定しているようなので目標も先っぽい。海外帰り1戦目ということもあるし人気ほど信頼は置けないと思う。

 

他の馬について

・フロンテアクイーン

決め手に欠ける馬なので乗り替わりがどうか(蛯名騎手は以前の主戦騎手ではありますが)。心房細動で福島牝馬Sを回避しているので状態面にも不安がある。ちょっと人気しすぎに見える。

・アンドリエッテ

前走は内を突いての勝利。内目前目が残る展開を予想しているので内を突く追い込み馬は買いにくい。