2018アイビスサマーダッシュの予想です。本命ラブカンプー

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

開幕週ではありますが、やはり馬場のいい外目の枠は有利な感じ。直線1000Mという特殊なコース形態もあり、コース適性の高い馬を重視したい。ダート馬も侮れないコース傾向もある。

 

◎ラブカンプー

アサクサゲンキらの活躍を見ても、この世代の短距離路線はそこそこレベルが高そうに見える。スピード豊富なので古馬相手の1000M戦でもチャンスはありそう。さらにこのコース得意なミルコを確保。ミルコ自身51キロの斤量は初めてのようで、それだけ手応えを感じていることでしょう。枠がちょっと微妙なところですが、斤量差を活かして先手が獲れれば。

 

○レジーナフォルテ

昨年の3着馬。前走テレビユー福島賞はコースレコードに0.1秒差と非常に速い勝ち時計で、開幕週の高速馬場適性が高そう(新潟1000Mの2歳レコード馬でもある)。こちらも枠が微妙なところですが、ラブカンプーについて行ってポジション獲れればなぁという感じで。2走前に同コースで大敗していますが稍重馬場と内枠、さらにフケの影響もあったかも?ということで度外視できるレースだと思います。

 

▲ダイメイプリンセス

コース相性よく勝ちっぷりも見事。やや後ろからの競馬になるので、外ラチ沿いでゴチャついたときに捌ききれるか?という不安は出てくる。キレる脚があるので比較的捌きやすい馬ではあるんですが、重賞で1番人気となるとなかなか前も開けてもらえないかも。外様になる関西騎手だと尚更だと思う。

 

★ペイシャフェリシタ

末脚にかけたいという陣営コメントが不安ですが、この枠なら先行するかもしれない。能力は確かなので立ち回り次第でチャンスはある。

 

△ラインスピリット

高速馬場適性も高く、このメンバー相手なら上位の馬。1000M戦と枠がちょっと微妙なので押さえまで。

 

△ナインテイルズ

前走も速い時計を出しているし高速馬場適性が高そう。立ち回り次第でチャンスあり。

 

△レッドラウダ

やたら内枠入ることが多かったんですが、久しぶりに外枠に入れました。前目でうまく立ち回ればチャンスはありそう。