【8/4】土曜開催の注目馬です。

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

札幌4R

サンシャイアン

2走前からつけているチークがハマって一変しました。前走は3着馬相手に0.6秒、4着馬には1.7秒も離している好内容。テンが速く自分でレースメイクできるのも魅力。よっぽど変な展開にならない限り好勝負必至でしょう。

 

札幌8R

ミッキーバード

マイネルファンロンが強敵ですが、ブレステイキングを物差しに考えれば逆転の可能性もあるかなと。2走前に0.8秒差で敗れているわけですが外伸び馬場を内突いた結果なので悪くない内容でした。

 

新潟9R

ゼンノタヂカラオ

母ダイヤモンドビコーの良血馬で3歳春には京都新聞杯出走まで駒を進めるも、そこからは長い足踏みが続く。喉なりと去勢の手術を施し、さらに転厩後初戦となった前走は、外差し決着のなかで内を走ったわりに悪くない結果だったし、休み明けを叩いての上昇も見込めそう。本来500万条件にいるような馬ではないと思うしきっかけを掴んで欲しい一戦。

 

小倉11R

アルモニカ

フィリーズレビューも強い競馬をしているし、この世代の1400以下なら上位の馬だと思う。2走前はキレる脚がないのに溜めすぎたのが敗因。前走は差し決着を2番手先行しての5着。古馬相手のハンデ戦ということを考えれば好内容でした。