2018小倉記念の予想です。本命ストロングタイタン

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

レース傾向など

・最初の直線が長く、さらに1角が上り坂なので、ここで息が入りやすい。先行したい馬が少ないメンバー構成もあり、序盤は緩みそう。最後の直線が短いのでスローロンスパ想定で予想したい。

・トニービンの血を持つ馬が強い傾向にあり、ここ数年でもフェルメッツァ、クランモンタナ、サトノノブレスが好走している。

・過去5年4連対と好相性の池江泰寿調教師に注目。

・土曜開催はかなりの高速馬場だったので適性の高い馬に注意。

 

◎ストロングタイタン

本命は池江厩舎のストロングタイタンにしました。過去2回レコードタイムでの勝利を収めている馬で高速馬場適性が高いことを評価。序盤楽に先手を獲りたい馬なので最初の直線が長い小倉2000も合いそう。スローロンスパ戦を想定したときに内目前目で競馬ができるのも魅力。初来日のアブドゥラ騎手が若干不安ですが、気になるのはそれくらい。夏場も得意な馬なので条件的にはかなり合致していると思う。

 

○マウントゴールド

こちらも池江厩舎の1頭。前目で競馬ができる強みがあり、スローロンスパ戦をロスなく立ち回ればチャンスはありそう。

 

▲キョウヘイ

内を突いて伸びる馬なのでロンスパ戦を内々で競馬ができれば面白い。重馬場巧者ではあるんですが、2走前の都大路Sも悪くなかったし昨年末のリゲルSもサトノアーサーと0.1秒差と健闘している。

 

★エーティーサンダー

大穴馬ですが、どの馬もなかなか信用しきれないレースだし、夏場のローカルハンデ戦なら思い切った予想をしたいところ。とはいえ3勝すべてが小倉というコース巧者ではあります。近走不振の上に2クラスの格上挑戦。逃げ馬不在のレースは案外こういう馬が逃げたりする。大穴騎手の荻野極というのも面白い。

 

△サトノクロニクル

近走長い距離を使っていて大幅な距離短縮は少し不安。勝負どころでの加速に難のある馬なので小回り競馬のロンスパ戦は合わないように見える。父系にトニービンの血が入っているし能力は上位なので押さえに。

 

△トリオンフ

能力は上位だし小回り競馬も得意。仕掛けどころが難しい馬なので武豊騎手といえどもテン乗りでは少し不安。

 

△サンマルティン

昨年2着馬ですが前半速いレースで捲くりやすかったこともあり、ハマった感じも強かったように思う。スローロンスパ戦で外々回って差し込めるかというと微妙なところ。とはいえ前走は強い内容だったし池添騎手とは手が合っているのかも。適性的には合ってないと思いますが能力の違いで馬券圏内なら。

 

以上6頭。スローロンスパ戦想定で内目でロスなく競馬ができそうな馬を上位に評価しました。