【8/11】土曜開催の注目馬です。

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

札幌12R

チャロネグロ

上のクラスでも健闘していた馬ですが降級後勝ちきれないレースが続いている。とはいえ2走前は3歳の素質馬ブレステイキングを相手のものだし、前走は小回りコースでコーナーでの加速に手間取った感じ。コーナーの緩い札幌コースならスムーズに加速できるはずなので、しっかり勝ちきって欲しい。

 

新潟11R

アンブロジオ

アサクサゲンキ、フロンティア、ダノンスマッシュらの活躍を見ても、この世代の1400M以下はそれなりにレベルが高いと思う。ファルコンSの出走馬を物差しに考えれば、このクラスでも上位のはず。横山典さんがわざわざ北海道から参戦してることからも勝負気配の高さを感じる。高速馬場適性の有無だけが若干心配。

 

新潟12R

トーセンアンバー

2歳時は阪神JFまで駒を進めた素質馬。骨折休養後久々のレースだった前走は、終始馬場の悪いところを走らされたなかで0.1秒差の2着と好内容でした。1200もちょっと短かった感じ。ディープ産駒なので新潟の高速馬場も適性高そうだし、叩き2戦目での上積みがあればチャンスは大きいでしょう。デビュー後ずっと馬体重が減っているので、それだけが気がかり。

 

小倉11R

ジュンヴァルカン

前走は差し追い込み馬に不利な中京中距離ダートなので参考外。小倉1700も差し馬には微妙なコースですが、少頭数ならロスの少ない競馬ができるはず。ペースが上がっても末脚を発揮できるので、2走前の競馬ができればチャンス。ちなみに鞍上の和田さんは阿蘇S2連勝中と相性のいいレース。