2018セントウルステークスの予想です。本命ネロ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

2018セントウルSの予想です。

コース傾向など

・ゴール直前の急坂まで緩い下り坂が続く。

・最後の直線が短いこともあり、基本的には前有利。開幕週開催のレースなので、その傾向はより顕著になる。

・大雨の影響もあり、かなり馬場が悪い。日曜は不良馬場まで悪くなる可能性もある。

 

この馬場状態だとペースが読みにくいところですが、オーバーペースになるほど速くなる可能性は低いと思います。やはり前目の馬を中心に考えるのがベターかと。

 

◎ネロ

テンのスピードが遅めな馬なので1200では苦労するところもありますが、道悪開催なら話は別。2年前の京阪杯、時計のかかる馬場だった昨年の京阪杯も強いレースぶりでした。このメンバーこの馬場なら素直に中心視したい。前走2桁減の馬体重だけがちょっと不安ですが、いつものように調教はよく動いているので問題なさそうです。

 

○ファインニードル

本来ここではずば抜けている馬ですが「目標が先」「馬場が悪い」「58キロ」ということが嫌われているのか案外人気がない。重馬場ではあまり成績がよくない馬ですが、アドマイヤムーン産駒ならまったくダメってことはないはず。フミノムーンやハクサンルドルフも重馬場重賞で健闘しています。スプリンターズSに向けて見どころのあるレースを期待したい。

 

▲アドマイヤゴッド

内で競馬ができればなかなか崩れない馬です。昨年も僅差の5着でした。ハーツ産駒なので高速馬場よりは重馬場の方が適性高そうですし、この枠この馬場なら一発の可能性も少なくないです。後ろ過ぎないポジションを獲れたらおもしろそう。

 

★フミノムーン

CBC賞を高評価しているんですが、近2走不甲斐ない結果で「まぐれだったのかなぁ」という気もする。とはいえ重馬場不良馬場の適性は高い馬ですし、このメンバー相手ならチャンスはありそう。

 

△アサクサゲンキ

近走出遅れが続いていますが前走はしっかり出てくれました。お姉さんがラビットランなので重馬場の適性もあるかもしれません。

 

△グレイトチャーター

△アンヴァル

過去不良馬場での勝ちっぷりがよかった2頭もフォローしておきたい。

 

日曜の注目馬

阪神2R

ピンクブロッサム

新馬戦は出して行ってポジションを獲りに行ったらハミを噛んでしまう。直線でも進路が開かず、苦しい競馬でしたが最後はよく詰めてきました。モレイラ騎乗で負けているのでオッズにも旨味がありそう。勝ち上がりを期待したい。