2018シリウスステークスの予想です。本命サンライズソア

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

2018シリウスSの予想です。まずはコース傾向から。

 

・芝スタートなことと1角までの距離が約500Mと長めなので、序盤はやや速めのラップになりやすい。

・1000M地点から緩い下りが続き、徐々にペースが上がっていく。

 

下り坂で突かれやすいこともあって逃げ馬には不利なコース形態。このレース自体16年1番人気1着のマスクゾロ以外逃げ馬は馬券に絡んでいない(過去10年)ので、明らかに逃げ馬不利な傾向にある。とはいえ2番手3番手の馬はよく馬券に絡んでいるので、レース前に予測して馬券に活かすのは難しいところ。現時点では稍重発表の馬場になっており、さらに当日も雨模様なので、高速ダートを視野に入れて予想を組み立てたい。

 

◎サンライズソア

グレイトパールとの「2強」と考える。関西圏では崩れていないし、枠もまずまず良くて外目番手から自分のペースで競馬ができそうなのも魅力。対グレイトパールで考えると、こちらの方が内で競馬できるのもプラス材料。1角2角で大きく息を入れてのロンスパ戦に持ち込めればしぶといはず。

 

○グレイトパール

前走の敗戦は少し気になるところですが、序盤スローからのロンスパ戦になったので、捲くりが身上のこの馬には厳しいレースでした。今回は序盤速くなりやすいコース形態だし、下り坂で勢いつけられるのもプラス。前走よりも格段にレースがしやすくなるはずです。本命に推してもよかったんですが、高速ダート想定でサンライズソアに主導権を握られた場合、交わしきれない可能性も出てくるかなぁという感じで2番手評価。

 

 

▲クインズサターン

展開、コース問わずいい競馬をしています。能力はここでも上位だし、グレイトパールの捲くり競馬とも相性がいい。なかなか勝ちきれない馬なので3番手評価まで。

 

△ウェスタールンド

ダートに変わっての2戦は強い内容だったし、ダートではまだまだ底を見せていないです。グレイトパールの捲くりを見ながら競馬ができるので、展開はハマりそうではある。

 

△ラインルーフ

内のヨシオ、コパノチャーリーがペースを作って、前目外目からレースができれば。

 

△ミキノトランペット

4走前の桃山Sではかなりのハイラップを刻みながら価値のある2着。ここから一皮剥けた印象で近2走のパフォーマンスも素晴らしかった。前目の馬にしては加速力も高いので、仕掛けどころの難しいこのコースでは有利になるはず。

 

以上6頭。人気の1角であるオメガパフュームは内から抜け出す経験が乏しいことと、出遅れ癖を考慮して今回は「消し」にしました。もう少し外枠だったらなぁ。