2018サウジアラビアRCの予想です。本命グランアレグリア

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

今週開催はサウジアラビアRC・毎日王冠・京都大賞典・マイルCS南部杯の予想公開を予定しています。月曜までお付き合いいただけたらと思います。凱旋門賞は予想を公開できるほどの知識がないのでスルーさせてもらいます。ちなみに、今のところクリンチャー・エネイブルを中心に少額購入するつもり。クリンチャーは前走フォア賞をしんがり負けと状況は決して良くはないですが、ペースも遅かったし気にするほどでもないかと。武さんは前哨戦敗戦からの巻き返しも多いので、4000勝ジョッキーの手腕に期待したいです。

 

さて、サウジアラビアRCの予想です。前進のいちょうSも含めて重賞昇格後5回目の開催となるためデータも少ないですが、直線の長い東京1600、さらに2歳戦なので基本的にはスロー気味の流れになりそう。ある程度のポジションを獲れてしっかり末脚を使える馬を重視したい。

 

◎グランアレグリア

前走新馬戦は同コースの新馬レコードで快勝。外枠で壁を作れないレースになるが、気性の悪いようなところも見せず、操縦性がよさそうな印象を受けた。ラスト4Fのラップが秀逸で【12.1-11.3-11.1-11.2】と加速力も十分だしラストまでラップが落ちなかったのを見るとまだまだ余力もあったと思う。今後はG1でも活躍を期待できる馬なので、ここは通過点にして欲しい。

 

○シャドウエンペラー

新馬戦は勝負どころで前の馬がふらふらしてしまい、少し仕掛けが遅れてしまう。自身もヨレるところがあって着差はわずかだったが、いかにも新馬らしいレースぶりだったので、1度使っての上積みも見込めそう。ハーツ系のジャスタウェイ産駒なので左回りに変わっての一変も期待したい。

 

▲アマーティ

新馬戦は前の2頭がふらふらしていて、スペースを作りたくて少しポジションを下げてしまった感じ。直線でも前の馬がちょっと邪魔で加速に手間取ったところがある。噛み合い切れなかったなかで2着馬に0.2秒差をつけたのは立派だし、少頭数でスムーズな競馬ができればチャンスはありそう。厩舎コメントを見ると前走は太目残りでのレースみたいだったので叩いての上積みにも期待。

 

△ドラウプニル

新馬戦は好スタートも前走アスター賞では出脚が鈍かった。ゲートは悪くないが上位クラスではテンのスピードが足りないのかも。前走はグレイシアを相手に完敗だったしグランアレグリアを相手に逆転するのは厳しいと思う。モレイラの腕にも期待して一応押さえに。

 

△サムシングジャスト

新馬戦は直線内で包まれてしまい、なかなか抜け出すのに苦労する。レイデオロの弟ソルドラードを相手に勝ちきったのも評価できる。そこそこ速い上がりも出せるので、うまくレースメイクできれば。

 

少頭数なので以上5頭で。