2018マイルチャンピオンシップ南部杯の予想です。本命ゴールドドリーム

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

2018マイルチャンピオンシップ南部杯の予想です。まずはコース傾向などから。

 

・非常に速い馬場が特徴の競馬場。高速ダート適性がポイント。

・地方競馬にしては珍しく高低差のあるコースになっている。3角までに緩い上りが続き3角4角で下る。直線でもう一度上ってゴール。

 

3角4角の下り坂で勢いがついた逃げ先行馬の粘り込みに注意。直線入ってすぐに上り坂があるので、なかなか鋭い差し脚を発揮するのは難しい。ある程度ポジションを獲れる馬を重視したい。

 

◎ゴールドドリーム

プール調教の効果がバツグンでまともにスタート切れるようになったのは大きい。基礎スピードもある馬なので道中スムーズにポジションを獲れるのも魅力。古馬ダート戦線のチャンピオンの走りに期待したい。

 

○ルヴァンスレーヴ

3歳世代のダート戦線はレベルも高いので、逆転の可能性も十分ある。ただ「古馬とは初対戦」「出遅れの可能性」「盛岡の高速ダート」となると序盤のポジショニングがちょっと不安。スピードがあるノボバカラ、コスタアレグレが引っ張って、さらにオールブラッシュまで絡んでくるとどうしても序盤のラップは速くなる。3角までが長いコースなのでポジショニングをマズったらリカバーするのも難しい。どこかでポジションを上げる必要があるわけだけど、3角の下り坂でペースを上げるのはロスも大きいので、ハマりきらない危険性もある。とはいえ、能力は非常に高い馬なので、ハマりきらなくても上位争いには顔を出すとは思う。

 

△ノボバカラ
△オールブラッシュ

逃げ先行馬の粘り込みに注意。

 

△ノンコノユメ

高速ダートの適性は高い馬ですが、序盤のポジショニングに難があるので押さえまで。