2018デイリー杯2歳ステークスの予想です。本命アドマイヤマーズ

スポンサーリンク

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

デイリー杯2歳Sの予想です。

先週の京王杯2歳SファンタジーSもですけど2歳重賞増えすぎで頭数が揃わないですね。それゆえにスローペースになる傾向も強くなっているように感じます。今回もスロー予想で予想を組み立てたい。

 

◎アドマイヤマーズ

新馬戦は後の新潟2歳S覇者ケイデンスコールを相手に勝利。続く中京2歳Sは低調なメンバー構成ではありましたが、余力のある走りで完勝。新馬戦ではラスト2F目の10.7秒というハイラップにも対応できたように、スローでトップスピードが問われても問題ないし、加速力も高い。

スローすぎると行きたがるところがあるので、それだけが心配。前目のポジションが獲れる馬なので、折り合いに専念する形になっても大崩れはしないと思うんですが。

 

○ダノンジャスティス

2強と予想。新馬戦は直線で少しモタれるところもありましたが、仕掛けられてからの反応もよかった。余力のある走りながら加速ラップで完勝と素質の高さを感じさせるレースぶりでした。

中内田調教師は2歳重賞に非常に強くて、ヴゼットジョリー、フロンティア、ダノンプレミアム、ベルーガ、さらに先週のダノンファンタジーと好成績を収めています。師が「重賞でも通用する」と送り出した2歳馬は素直に信頼していい。

 

△ドナウデルタ

母系はジェンティルドンナを出している良血馬。過去2走はメンバー的にも低調ではあったものの、前走重馬場前残り決着を後方から余力のある走りで差しきったのは評価できる。ちょっと人気しすぎな感じはありますが、このメンバーなら2着3着は十分あるはず。

 

△スズカカナロア

前走函館2歳Sは直線で加速し始めたタイミングで前を塞がれてしまい、不完全燃焼なレースでした。血統的にはもっと長い距離の方が向いてそうなくらいなので、マイルに変わっての一変があればおもしろい。掛かるタイプでもないので、うまく先行できれば。

 

△メイショウショウブ

スタートがいまいちな馬ですがだいぶ改善されてきました(ちなみに前走は芝スタートのダート戦)うまく先行できた場合に、このメンバーこのオッズならおもしろい。

 

以上5頭。上位2頭の馬連を中心に3連単も少額フォローしておこうかと。