2018京阪杯の予想です。本命ダノンスマッシュ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181125063934j:plain

 

「直線が約328Mと短かめ」「3角に下り坂がある」ということで基本的には前目の馬が有利。レース傾向的にも前目の馬の活躍が目立つ。とはいえ意外な差し馬が突っ込んでくるケースもあるので、伏兵にも注意したい。

土曜のレースを見ると幾分か時計も速くなっていて、前目内目の馬の活躍が目立っていました。そういうイメージで予想します。

 

◎ダノンスマッシュ

気性の難しいところがあったので、1200への短縮がうまくハマった感じ。キーンランドC2着という実績も、このメンバーならトップクラス。枠もいいしポジションも獲れる。勝ちきれないところがあるので1着となると微妙な感じもしますが、連軸として考えるとここから狙いたい。

 

○アレスバローズ

以前は内を突くのを苦手にしていたんですが、北九州記念では内を突いて見事な勝利。馬自身かなり成長している印象を受けました。ディープ産駒ということもあって高速決着が得意な馬なので、今の京都開催だと微妙かなぁとも思っていたんですが、土曜くらいの時計なら対応できそうではある。

 

▲ワンスインナムーン

スプリンターズSでもさほど崩れていないし、やはりこのメンバーなら最上位の能力があります。内の先行馬の出方次第では上手くポジションを獲れずに外々回る展開もありそうなので、そこが少し心配。

 

★ナインテイルズ

高速馬場向きの馬で前走は重馬場が堪えたと思うし、2走前はハイペースを逃げた結果で着順ほど悪くはなかったです。3走前のアイビスサマーダッシュはなかなかレベルが高くて、上位のダイメイプリンセス、ラブカンプー、ラインスピリットはスプリンターズSでも上位に入っています。調教も動いているし鞍上が岩田騎手なのも面白い。楽しみなレース。

 

△フミノムーン

4走前のCBC賞は大外回ってのレースで好内容でした。それ以降なかなか結果が出てないんですが、人気もないのでもうしばらく狙ってみたい。京都1200は重賞でも好走している得意舞台なので、一発あるかも。

 

△ダイメイフジ

1200の重賞ではポジション獲るのに苦労する馬ですが、オーシャンS程度走れればここでも上位だと思うので。

 

△カルヴァリオ

前走みちのくSは前残り決着を1頭違う脚で突っ込んでくるインパクトの強いものでした。レースの上がりが34.5上がり2位が34.1のなかで33.2というタイムはなかなかエグかった。