2018チャレンジカップの予想です。本命エアウィンザー

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

 

チャレンジカップの予想です。チャンピオンズカップと同週に行われるのはなんとも紛らわしい…。

 

阪神2000M傾向など

昨年から距離が変更され2000M戦(内回り)になってます。阪神内回りコースは3角4角のコーナーが緩く、さらに下り坂になっているのでロンスパ戦になりやすい。

ですが、今年はマルターズアポジーをはじめ、サイモンラムセス、マウントゴールド、ロードヴァンドールと逃げ馬が揃っているので展開予想が難しい。アポジーが飛ばす可能性も十分ありますが、コース形態的には序盤速くなりにくのでミドルからスロー気味のロンスパ戦を想定して予想したい。

 

◎エアウィンザー

前走カシオペアSはグリュイエール、トリコロールブルーなど重賞でも活躍する素質馬が多く集まりましたが、余裕のある走りで完勝。3走前のむらさき賞では直線で包まれてしまい完全に負けパターンのレースでしたが、進路が空いてからの伸びが素晴らしかった。3着馬はマイル戦線で活躍するミッキーグローリーでレースレベルも高かった。近走の走りっぷりは重賞でもと期待できる内容で、ここでも上位に扱うべき馬だと思います。ミルコは阪神内回り得意なので、そういうところにも期待して本命に推します。

 

○レイエンダ

お兄さんのレイデオロ同様に、ポジショニングの幅も広くて操縦性も高い、前走セントライト記念を見るとロンスパ戦の適性も高く、やはりここでも上位に推したい。個人的に阪神内回りコースのルメールに良い印象がなく、2018宝塚記念@サトノダイヤモンド2017年大阪杯@マカヒキ(両方とも本命にしたなぁ…)での大外ブン回しが気になるところ。

 

▲トリコロールブルー

前走は勝負どころでスムーズに動けず、苦しいレースでした。長くいい脚を使える馬なのでロンスパ戦は合ってます。休み明けを叩いて相性のいい岩田騎手騎乗と勝負気配も高そうです。

 

★ステイフーリッシュ

菊花賞は出負けしてポジションも悪くなってしまうし、苦手な上がり勝負になったのもキツかった。

京都新聞杯の内容がよくて、ややハイペースの流れを前目から押し切る強いレースぶり。上位のシャルドネゴールド、グローリーヴェイズは1600万したでも結果を出しているしメイショウテッコン、ユーキャンスマイルも重賞で活躍しています。レースレベルも低くはなかったと思うので、G3程度なら一変あっても不思議はないです。

 

△ダンビュライト

G1でも通用するくらい能力高い馬ですが、やはり気性の激しさは不安が大きく、テン乗りの北村友一騎手で大丈夫かなぁ?というのはある。オールカマーでは出遅れての敗戦で「ルーラーシップが出てきた(武騎手)」とコメントを残していることからも、年齢を重ねて気性の激しさが強まってる印象を受ける。スムーズなレースができれば上位争い必至だと思いますが、押さえまでが打倒かなぁと。

 

△マルターズアポジー

人気も落ちそうなので狙ってみたい。近走は微妙に噛み合わないレースが続いていますが、ハマれば怖い。斤量も軽くなるし後続がスローロンスパ戦意識して楽逃げできれば。

 

△マウントゴールド

迷ったけど一応押さえておく。前走オクトーバーSは着差も僅かで平凡な内容でしたが、ちょっと溜めすぎだったのが原因だと思う。ロンスパ戦になった小倉記念の内容がよく、内枠活かした競馬ができればチャンスはありそう。