2018カペラステークスの予想です。本命ハットラブ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

カペラSの予想です。

中山ダート1200は下り坂スタート&芝スタートということで、ハイペース傾向が非常に強いレースになっています。なのでハイペース適性の高さを重視して予想したい。

 

◎ハットラブ

ハイペース適性が高く、中山1200を非常に得意としている馬です。4走前の千葉Sでは5着に敗れていますが、このコースにしてはペースが遅かったのが原因で、前残り決着での5着なら評価できる内容です。落馬明けなのは少し不安ですが、コース適性を評価してここから入りたい。

 

○ウインムート

揉まれ弱いところがあるので外枠向き。ハイペース適性もあり、芝スタートも問題なし。条件はかなり揃っています。プロキオンSの内容もよかったので能力が発揮できれば重賞でも問題ないでしょう。

昨年は冬場に崩れていたのでそこがちょっと心配。

 

▲キタサンミカヅキ

対マテラスカイでも結果を残していてハイペース適性も高い。土曜の開催を見ると速めの時計が出ていたので、この馬にとっては少し速すぎる馬場かもしれない。58キロの斤量も不安があり、ちょっと評価を下げて3番手。

 

★オールドベイリー

苦手な砂被りも克服傾向にあり、成長を感じさせる馬です。ハイペースのレースでも結果を残していて楽しみなレース。特殊なコース形態なので普段乗りなれてない中井騎手でどうかな?というのが気になるところ。

 

△キングズガード

前走JBCスプリントは直線で進路を切り返す不利がありました。器用に動ける馬なので内々で競馬ができれば、一発ありそう。

 

△タテヤマ

前走は外々を回しての1着。2着ゼンノサーベイヤーは内々でロスなく競馬をしていたので、着差以上に強いレースぶりでした。今回は枠順もいいので上手くポジションを獲れれば。

 

△ブラゾンドゥリス

揉まれ弱い馬なので外枠に入れたのは良かった。1200は若干短い馬なので上手く流れに乗れるかどうか。プロキオンS程度走れれば馬券内は十分あると予想し、一応押さえておきたい。

 

コパノキッキングは馬群での経験と芝スタートに不安があり、今回は消しにしました。