2018阪神カップの予想です。本命ミスターメロディ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

阪神カップの予想です。

 

コース傾向など

・阪神内回り1400M戦

阪神の内回りコースはロンスパ戦になりやすく、基本的には内有利なコース形態になっている。ですが短距離戦で前半そこそこペースが上がるので、勝負どころで外を回すロスは比較的少なめではある。

なので、内目前目を重視しつつ、外の差し馬も条件次第でフォローしておきたい。

 

◎ミスターメロディ

前走オーロCは前崩れの展開を粘って5着と健闘。休み明けということもあって、いつにもまして行きたがるところが出てしまいましたが、悪くない内容ではあった。

NHKマイルカップでも若干前に不利な展開のなかで、外目2番手から4着とよく頑張っていて、個人的には1番強いレースをしたと思ってる。

マイルカップもファルコンSも上位馬は古馬相手に結果を残している馬が多いので、レースレベルも低くはないです。

古馬G1の上位クラスの出走馬も多く、相手のレベルが格段に高くはなりますが、枠順とポジショニングの差で逆転できるのではないかと予想し、本命にします。

 

○レッドファルクス

近走不振ですが、年明けの阪急杯は前残り決着を追い込んで3着と好内容だったし、高松宮記念は進路を確保できなかったのが敗因。

前走スプリンターズSは故障したラッキーバブルズの後ろで若干不利を受けてしまったし、内有利のレースを大外回して0.7秒差ならそれほど悪くはないレースぶりでした。ゴール入線後も脚色がよかったので、年齢を重ねてズブくなったことで、脚を使い切れなかったのかなという印象を受けました。

現状1400の方がよさそうだしポジショニングの意識が高いボウマンなのも魅力。今回はブリンカー着用ということもあり、プラスに出ればおもしろそう。

これで引退みたいなので有終の美を飾って欲しい。

 

▲シュウジ

2年前の勝ち馬。今年の阪急杯でも捌ききれれば一発あったレースぶりで、やはりこのコースの適性は高いです。

ノドの疾患もあってなかなか結果が出ていないですが、近走はだいぶ良くなっている印象を受けます。追走楽になる距離延長向きなところがあり、休み明けを叩いてのローテーションもいい。内を突ける岩田騎手というのも魅力。

 

★レーヌミノル

距離短縮と時計の掛かる馬場がベストだと思っていて、ようやく条件揃いました。近走不振ですが高速馬場と休み明け以外ではさほど負けてないので、一発のチャンスは十分あると思います。

ずっと馬体重が増えているのでしっかり絞ってほしい。

 

△ダイメイフジ

1200の重賞では追走苦労するところがあるので1400向き。内でロスなく立ち回れば侮れない。連闘から中2週とローテが厳しいので少し評価を下げる。

 

△ヒルノデイバロー

この馬は正直よくわからないw調教も動いているので押さえておく。

 

△ラインスピリット

前走はフロックではなく、ずっと良い競馬をしています。パンパンの良馬場がベストというコメントもあって前走買えなかったのがかなり悔しかった…。近2走馬場が渋ったなかで結果を残しており、馬自身充実期に入っているように思う。1400はちょっと長そうな印象もありますが、人気もないので押さえておきたい。

 

馬場が渋りそうなこともあって、人気どころのディープ産駒は思い切って消しました。阪神内回り得意な川田とミルコが実力馬に乗っているだけに怖いところですが。

 

馬券の方針

かなり難解なレースなので◎○▲からの馬連フォーメーションで手広く買っておきたい。