先週開催の予想成績と振り返り【有馬記念週】

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181127230707j:plain

先週開催の振り返りです。

 

予想成績

阪神カップ…無◎無

有馬記念…○▲無

 

両レースともに展開予想が微妙にズレてしまい、ハマりきらなかったなぁという感じでした。どちらも想定できる範囲内のレースではあったので、しっかり予想できていれば獲れたはず。もったいない予想をしてしまいました。

 

阪神カップ振り返り

ミドルペースのレース。序盤ペースが上がらないとコーナーでラップが速くなるわけで、外を回す馬には大きなロスになってしまいます。なので、このくらいのペースだったらシンプルに内が残りますね。外からの競馬になった馬は次走以降注意したい。

 

1着ダイアナヘイロー

基本高速馬場向きと思っていたので、ちょっと手が出なかった。このくらいのペースで走れれば強いですね。ミスターメロディを相手にしっかり勝ちきれたのは良かったと思いますが、馬場やペースによるバイアスも大きかったので評価の難しいところ。人気がないときはしっかり押さえておく必要があります。

 

5着ジュールポレール

基本スロー向きの馬なので1400は忙しいと思ってたんですが、よく追い込んで来たなぁという印象。クラブ馬なのであと1戦あるかどうかだと思いますが、次走注意したい。

 

6着ケイアイノーテック

かなりロスのある競馬で6着に入れたのは立派。差しが効くコースで注意したい。わりとポジションを獲れるようにもなってきたので、内目ちょい差しが効くようなコースでも注意しておきたい。

 

有馬記念振り返り

ミドルペースのレース。有馬記念はドスローまで落ちるケースも少なくないので、例年と比べてペースが速かったです(キセキが離して逃げたので2番手集団はややスロー程度の流れではありましたが)。

本来内枠有利のレースなんですが、ペースがいつもより速かったこともあって、外枠のシュヴァルグランでも届くレースになりました。

キセキはともかくミッキーロケット、サウンズオブアース辺りが絡んでくるのはちょっと想定できなかった。スローと決め打ってモズカッチャンを本命にしたのは浅はかだったなぁ。反省。

 

1着ブラストワンピース

2着レイデオロ

どちらもミドルペースのロンスパ戦に強いタイプで、順当に1着2着。ブラストワンピースの方がコーナーでの立ち回りが上手かったので、コーナリング性能の差が着差に表れるレースになりました。

暮れの中山でさらに稍重馬場となると、切れ味が鈍る可能性もあったわけですが、どちらも問題なかったですね。操縦性も高いので今後崩れる可能性は低そう。

 

3着シュヴァルグラン

ジャパンカップもまずまずの結果を残していたわけで、ここでも侮れなかったですね。

しかしボウマンはほんと上手い。4角では早々と垂れてきたサウンズオブアース、クリンチャーがいてポジショニング難しかったと思うんですが、狭いところを冷静に捌いてスムーズに進路を確保できました。ここで外に出してたら3着危うかったと思います。ボウマン騎乗時はしっかり押さえておかないとアカンですね。

 

4着ミッキーロケット

以前は関東圏のレースはダメダメでしたが、2戦続けての好走。距離が少し短かった秋天、展開が若干向かなかった有馬と、ハマりきらなかったなかで結果を残しているのは評価できます。宝塚記念を勝利したことで一皮むけた印象があり、来年以降も楽しみなレースぶりでした。

 

5着キセキ

この秋からは気性面での成長が著しい。今回も出して行ってポジションを獲ったうえに、大歓声のスタンド前を走るコースということで、暴走する可能性も少なくなかったと思うんですが、大きく掛かることもなかったです。

今後も中長距離路線ではかなり信頼度は高いと思う。

 

8着モズカッチャン

タフな馬場、アップダウンの激しい中山2500はさすがに長かったかなぁ…。スローを内で我慢できれば大丈夫かなと予想したんですが、ちょっとペースも速かったですね。

内の絶好枠を獲れた時点で盲目的に信頼してしまったかなぁ…。もっと丁寧に予想するべきでした。すいません。

 

9着オジュウチョウサン

例年の馬場、展開なら十分チャンスはあったと思う。年齢がネックですが日経賞辺りで改めて期待したい。

 

以上。

回顧が遅くなってすいません(>_<)

今週はホープフルステークスと東京大賞典の予想もする予定なので、お付き合いいただけたら。