2018ホープフルステークスの回顧

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 

f:id:mugi_1023:20181127230707j:plain

遅くなりましたがホープフルステークスの回顧です。

 

予想成績

◎▲無でした。○ヴァンドギャルドは直線入口での不利が痛かった。これがなければ2着はあったはずで馬券的にも痛かったです。3着には無印のニシノデイジーが入りました。テンのスピードが足りない馬なので内枠の不安も大きかったんですが、ブレイキングドーンの前に入れたことと、サートゥルナーリアが馬群をこじ開けたことで上手く進路が獲れました。

 

ラップなど

12.8-12.0-13.0-12.5-12.2-11.8-11.8-12.2-11.5-11.8

前後半3.4秒差というかなりのスローペース。逃げ予想のコスモカレンドゥラが大外枠に入り、さらにキングリスティアが出遅れたこともあって、かなりペースが落ち着いてしまった。

序盤ドスローからラスト7Fにかけての超ロングスパート戦になったことで、内目と前目が有利だったかなと思う。

 

1着サートゥルナーリア

レベルの違う走りで完勝。兄弟のエピファネイア、リオンディーズと比べて気性も落ち着いていて操縦性も高いです。三冠の可能性も十分あると思う。超高速馬場のレースでは未知なところがあるので、重箱の隅をつつく程度ですがそこだけが課題。

 

2着アドマイヤジャスタ

やはりスタートはいまいちな馬ですが、いままでと比べると幾分かマシになってます。序盤かなりペースが遅かったこともありますが、スッと好位を獲れるレースセンスも高く、やはり来年が楽しみな1頭。

 

3着ニシノデイジー

タフな馬場でも高速馬場でも結果を残しており、やはり強い馬ではある。4角の勝負どころで進路を獲れずにダラダラとポジションを下げてしまい、馬券買ってないボク的にはガッツポーズな展開でしたが、サートゥルナーリアの後ろで上手く進路が獲れて3着に入った。

何度かポジションを獲れるチャンスがあったなかで、いろいろと後手後手に回ってしまった印象。サートゥルナーリアが鞍上ミルコだったから馬群をこじ開けてくれたけど、他の騎手だったらそうはいかなかったと思うし、連鎖的に馬郡に沈んでいたと思う。

 

5着ブレイキングドーン

序盤のポジショニングがかなり消極的に見えたんですが、サートゥルナーリアに勝つには「後ろから被せて進路を与えない」というのが選択肢の1つだと思うし、そういう意味ではいい競馬ができたんじゃないかと思う。

サートゥルナーリアが強引にこじ開けたことで、スムーズさを欠いてしまったのがキツかった。操縦性も高くて良い馬なので、次走以降も注目したい。

 

6着ヴァンドギャルド

直線入口で内に進路をとってしまい、ヒルノダカールに被せられる。さらにサートゥルナーリアがこじ開けたことで連鎖的に不利を受けてしまい万事休す。最後はよく追い込んできているだけにもったいない競馬になりました。

一昨年の来日からずっとですけど、クリスチャンはポジショニングがかなり下手な印象がある。道中のポジショニングもだけど直線での進路確保の意識も低い。良い馬に乗ってるんだからもっと日本の競馬に合わせて欲しい。