2019京都金杯の予想です。本命パクスアメリカーナ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

京都金杯の予想です。

京都1600外回りは直線が長いわりに、意外と前が残るコースです。前半に上り坂があるのでペースが上がりにくいということと、3角の下り坂で勢いつけて直線に入れることが原因と思われる。

さらに金杯は開幕週で芝がいいので、基本的には内が強いレースです。内目前目を重視しつつ、伏兵のイン突きにも気をつけたい。

 

◎パクスアメリカーナ

明け4歳世代のマイル路線はなかなかレベルが高い。アーリントンカップも内容よかったし、NHKマイルも直線で若干不利があったわりには健闘しています。世代トップクラスの実力はあると思うので、ここは通過点にして欲しい一戦。

枠がちょっと外すぎるかなぁとも思いますが、川田騎手なら考えて乗ってくれるかなと思う。

 

○グァンチャーレ

重賞クラスの相手と僅差の競馬をしているし、内枠から前目のポジションを獲れればなかなか崩れない馬です。内目前目を重視するなら積極的に狙いたいところ。

 

▲アドマイヤアルバ

前走は「レース後もイライラしていた。集中して走ってなかった」というコメント。ダービーでも最後方からの競馬になっていたし、関東への長距離輸送が苦手なのかもしれない。

地味に京都巧者で京都新聞杯も良いレースぶりでした。決め手に欠ける馬なので3角の下り坂が合ってるように思う。

気性的にマイルの流れがハマる可能性もありそうだし、内を突ける岩田騎手というのも面白い。ハンデ戦で斤量軽いのも魅力。一変の可能性は十分あるはず。

 

★マイスタイル

近走はカツハル騎手のレースメイクが良くなかった。さすがにマイル路線でオーバーペースになるほどは飛ばせないと思うので、上手くペースがハマれば。内有利なレース条件ということもあって、しっかり押さえておきたい。

 

△カツジ

マイルCS程度走れればここでは上位。ですが大外回すことになったら届かない可能性もありそう。内も突ける馬なのでポジショニング次第では1着の可能性も十分ある。

 

△サラキア

この馬もカツジ同様に、内突ければ怖いけど大外回したらキツいかなと。

 

以上6頭。

押さえに回したカツジ、サラキアも一発の可能性はあると思うので、パクスアメリカーナ軸の三連複を中心に買いたい。