2019シンザン記念の予想です。本命アントリューズ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

今年の金杯は中山が★無無。京都は◎★無でした。

アドマイヤアルバがなぁ。3着入ってくれれば馬券も的中できたんですが、残念ながらどちらもハズレてしまいました。シンザン記念は頑張りたいです。

 

傾向とか

開幕週のわりに案外時計が掛かっていて、京都金杯の1:34.9という勝ちタイムもかなり遅い。速い上がりを出して差しきるのは難しいと思うので、ある程度前目のポジションを獲れる馬を重視したい。

昨年の2歳戦はノーザンファーム生産馬が例年にも増して活躍していました。シンザン記念でも5頭も出走している(馬番2.5.6.9.10)ので、やはり今回も注目したい。

 

◎アントリューズ

ある程度ポジションを獲れる馬だし加速力も高い。新馬から戸崎騎手が手綱を握ってることもあって、ノーザン天栄の期待度も高いのではないかと思う(回避したアンブロークンとの兼ね合いで、今回は川田騎手みたいです)

鞭を入れるとモタれるところがあるので、そこだけちょっと心配ですが、枠も良いのでここから入りたい。

 

○ヴァルディゼール

前走は加速ラップで完勝。レースレベル自体は微妙なところですが、余裕のある走りっぷりで、上のクラスでもと期待できる内容でした。時計の掛かる馬場でも結果を残せたのも良かった。

昨年からノーザンの主戦騎手の1人になっている北村友一騎手なので、陣営の期待も高いのかなと思う。

 

▲ゴータイミング

東スポ杯は外枠で掛かってしまったのが敗因。距離短縮で内枠なら見直せる。お兄さんのジェニアルがフランスの重賞を勝利しているので、今の京都くらいのタフな馬場の方が合ってるかもしれない。

新馬戦はなかなかレベルが高い1戦で、2着馬3着馬は500万下でも結果を残しているし、4着馬6着馬も未勝利を脱しています。

京都得意な武騎手なのも魅力だし、人気的にも狙い目だと思う。

 

★ハッピーアワー

前走デイリー杯はスローの前残り決着を、直線最後方から鋭い差し脚で3着に入る。上位はアドマイヤマーズ、メイショウショウブとなかなかレベルも高いレースでした。

コースも同じなので今回も十分チャンスはあると思う。当時より馬場が重いので末脚を削がれないか?内枠でスムーズな競馬ができるか?がカギ。

 

△マイネルフラップ

2走前のこうやまき賞は内で包まれてしまったのが敗因。前走の差し脚は見事だったしタフな馬場も合ってる印象。人気もないので押さえておきたい。

 

△ドナウデルタ

デイリー杯は直線で1度進路を切り返した割には健闘しています。ハッピーアワーとは遜色ない競馬が出来ていると思うので、スムーズならチャンスはある。

 

△シャドウエンペラー

新馬戦の差し脚はなかなか見事でした。近2走物足りない競馬が続いていますが、輸送と距離が敗因と考えれば、まだ見限れないかなと。タフな馬場も合ってそうなので一発を期待したい。

 

以上7頭。

人気のミッキーブリランテは、前走は道中口を割るシーンもあって気性的に難しい印象を受けた。外枠で壁を作れないのはマイナスかなと思う。スタートがいまいちなので、出して行ってポジションを獲りに行くのも難しいはず。素質の高そうな走りをしているだけに一発あっても不思議はないですが、オッズ的に旨味もないので今回は無印にしました。