2019東海ステークスの予想です。本命インティ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

2019東海Sの予想です。

中京ダートは直線向いてすぐに上り坂があるので、末脚が活かしにくいコースになってます。基本的には前目と内目を重視。

昨年のチャンピオンズカップでのウェスタールンドのように内突きハマるケースもあるので、そういうところをフォローしながら予想したい。

 

◎インティ

ちょっと難しいところで、メンバーレベルが格段に上がる上に左回り適性にも不安が残る。

【東海S】ダート5連勝「奇跡の馬」インティは左回りの壁を乗り越えられるか(東スポWebさんより)

そんななかで抜けた人気になってたら嫌いたいところですが、勝ちタイムも優秀だし走りっぷりを見てもまだまだ余裕のある感じ。前走2着のテルペリオンは次走1600万下で完勝していてレースレベルも低くはなかったです。

開催日こそ違ったものの、2走前の京都1800Mでの条件戦はJBCレディスクラシックよりも速い勝ちタイム。自分からレースメイクしているだけに評価できる内容で、G1でもと期待できる能力を証明できました。

今回は差し馬が多くて、絡んでくる馬が少なそうなのもプラス材料。アンジュデジールとスマハマのポジショニングが気になるものの、行かせて番手からの競馬でもいいので、楽にポジションを獲れるんじゃないかなと思う。今後の飛躍も期待して本命に推したい。

 

〇アンジュデジール

JBCレディスクラシックの勝ちタイムも優秀だしチャンピオンズカップも好内容。元々左回りが得意な馬なので、ここでも上位かなと。枠の並びもまぁまぁよくて、インティ行かせて番手から競馬できれば崩れる可能性は少ないんじゃないかと思う。目標はフェブラリーSだと思うので、そこだけ少しマイナスで2番手評価にします。行った行ったを期待して馬券もこの2頭から組み立てたい。

 

△グレンツェント

9ヵ月半ぶりの実戦となった武蔵野Sを叩いての2戦目。2年前のこのレースの勝ちっぷりもよかったし、3歳時はケイティブレイブにも勝ちきっている実力馬です。状態さえ戻っていれば侮れない。ミナリクが先行志向の強いジョッキーなので、内目前目からの粘り込みを警戒して押さえておきたい。

 

△チュウワウィザード

ゲートでチャカチャカする馬なので、序盤のポジショニングが課題。そういうこともあって内枠に入ってしまったのが大きな不安要素。スローまで落ちる可能性も十分考えられるメンバー構成なので、内でゴチャついて捌ききれないケースも想定しておきたい。

 

△スマハマ

骨折前のレースぶりは非常に優秀で、タイキフェルヴールやグレートタイムを相手に完勝しているし、オメガパフュームにも先着している。

状態さえ戻っていれば上位争いの可能性も高いですが、やはり8ヵ月ぶりの休養明けに初重賞初の古馬戦となると強くは推せない。

 

以上6頭。3番手以下の馬があまり信頼できないので◎〇のワイドを中心に買おうかなと。