先週開催の予想成績です【AJCC週】

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181127230707j:plain

先週開催の予想成績です。

 

予想結果

東海S…◎△△

AJCC…無△無

 

東海Sは本命インティが勝利を収めるも対抗アンジュデジールが失速してしまいハズレ。アンジュデジールは入線後にジョッキーが下馬しており、なにもなければいいんですが。

一方AJCCはロンスパ戦想定でジェネラーレウーノを本命にしましたが、まさかまさかのドスロー瞬発力勝負戦になってしまった。正直田辺騎手のクソ騎乗だとは思うんですが、冷静に考えるとジェネラーレウーノは気を抜くところがある馬なので、ハナに立つのもリスクがあるのかなぁ。菊花賞でハナに立っていたこともあって失念しておりました。みっともない予想をしてしまい申し訳ないです(´・ω・`)

 

東海S振り返り

1着インティ

スロー気味の流れだったとはいえ、上がり2位のタイムでまとめたのは見事。まだ余裕のあるレースぶりで、今後の活躍が非常に楽しみ。次走はフェブラリーSの可能性もあるようですが、格段にペースが上がるうえに芝スタートも未知数。難しい競馬にはなると思う。

 

2着チュウワウィザード

やはりゲートがいまいちで、序盤なかなかダッシュがつかない。それゆえに包まれる可能性も想定して少し評価を下げてしまったんですが、危なげのない走りで2着に入る。川田騎手はポジショニングの意識が非常に高い騎手なので、心配はいらなかったかな。4コーナーコースなら包まれる可能性は少ないジョッキーだと思う。

 

3着スマハマ

休み明けを考慮すると上々の結果。やはり明け4歳世代はなかなか強いので、今後の活躍も期待したい。

 

AJCC振り返り

前後半3.5秒差のドスロー瞬発力勝負戦。ジェネラーレウーノの特性を考えると理解できないペースになってしまったわけですが、うーん。レースメイクできないタイプの馬なのかなぁ。菊花賞同様にノーザンの馬が上位独占しているわけで、「フィエールマンらをアシストするためにスローに落とした」と邪推したくなるレースではありました。

難しいところではあるけど、ノーザンが得意としている路線(特に主要4場開催のマイル以上)では素直にノーザンの馬から攻めるのが得策なのかなぁ。今後はそういうところにも比重を置いて予想したいなと思う。

 

1着シャケトラ

少し行きたがるところはありましたが、以前と比べて気性もマシになっていて、成長を感じる内容でした。中山での重賞勝ちもある馬だしフォローしておきたかった。

 

2着フィエールマン

まだ目標は先だし中間の熱発を考慮すればよく走ってます。次走はドバイか大阪杯になると思いますが、ロンスパ戦になりやすい阪神内回りではまだ信頼置けないかな。

 

3着メートルダール

スロー得意な馬なので、展開がハマった面は大きかったです。残り1000M地点からスッとポジションを取りに行ったマーフィーの好騎乗も光りました。

 

6着ダンビュライト

キレる脚がないのでポジショニングと展開が合わなかった。力負けではないので次走以降も注意したい。

ジェネラーレウーノもそうですが外野が「早めに動け」というのは簡単だけど、乗ってるジョッキーからしたら「レースを壊してはいけない」という意識もあるはずなので、いろいろと難しいのかなぁとも思う。今回はベテランの内田博幸騎手がペースを作っただけに、特にそういう意識が働いたのかもしれません。