2019愛知杯の予想です。本命ノームコア

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

愛知杯の予想です。

おそらく逃げるのはティーエスクライかランドネになりそう。「揉まれない方がよさそう」というティーエスクライと2番手でも競馬ができるランドネなので、すんなり隊列が決まるのんじゃないかと思う。引退レースのヤマニンエルフィンが「積極的な競馬をしてもらうつもり」ということで軽ハンデを活かして主張して行く可能性もありそうですが、基本的にはスロー気味のレースと考えて予想したい。先週開催を見ると馬場も速そうなので、そういうところも考慮しながら。

 

◎ノームコア

まず紫苑Sがかなり強い内容で、最後に上り坂がある中山コースを11.5-11.5-11.2というラップでまとめたのはなかなかエグかったなと。

前走エリザベス女王杯も内目の馬が上位に来たレースを、外々回っての5着なら悪くない内容でした。プラス10キロの馬体重や時計の掛かる馬場だったのも影響あったと思うので、今回は条件面での上積みも期待できます。

今週からはノーザンにとっては稼ぎ時ともなる東京開催が始まるわけですが、そんななかでルメールを遠征させていることからも、勝負気配の高い一頭ではないかと予想します。

 

〇ランドネ

逃げ馬のわりに加速力も高く、自分のスタイルに持ち込めばなかなかしぶとい。

紫苑Sではノームコア相手に完敗の内容ではありましたが、賞金的に余裕のある状況ではあったので、仕上がりの面でも差があったかもしれません。500キロを越える大型馬なので小回りの中山コースも不適だったように見える。過去のレースを見ても直線が長いコースでしぶとさを活かすのがベストで中京コースは合っているはず。

斤量差もあるので今回逆転してもおかしくないかなと。

 

▲レイズアベール

4走前のシンガポールTC賞では内が残ったレースを大外回しての3着。見かけ上は内の馬場が荒れていたので、内外の馬場差については判断難しいところもありますが、ロスのある競馬でシャルドネゴールドを相手に0.4秒差なら上々の内容だったかなと。

なかなか勝ちきれないところがありましたが、1000万下では実力上位の馬ではあったので、斤量50キロなら一発あっても不思議はないと思う。なんでも秋山騎手が50キロの馬に乗るのは20年ぶりとのことで、それだけこの馬の能力を買っているのではないかと。

 

★ワンブレスアウェイ

出遅れ癖もあってなかなか噛み合わない競馬が続いていますが、超ハイペースの七夕賞でも2番手からしっかり粘っているし、スムーズならチャンスはある。内目の奇数枠というのは出遅れ癖を考えるとリスクのある枠順ですが、人気もないので押さえておきたい。

 

買い目

単勝ノームコア

馬連ノームコア-ランドネ

馬連ノームコア-レイズアベール

馬連ノームコア-ワンブレスアウェイ

以上4点。ランドネが思いの外人気していないので8倍程度つくなら単勝も押さえておこうと思う。

 

他の上位人気馬について

・レッドジェノヴァ

時計の掛かる馬場で結果を残している馬なので、いまの中京の馬場となると未知数なところがある。父がシンボリクリスエスということもあり、高速決着は苦手そうに見えるので、今回は消しにしました。

 

・ウラヌスチャーム

ルーラーシップ産駒のわりに器用な競馬をしてて好きな馬ではある。出遅れ癖があるのと、内々で競馬をしたい北村友一騎手なので、序盤のポジショニングが心配。10倍くらいつくなら買ってもよかったけどけっこう人気しているので消しにしました。